「難しい」というと、脳が停止する。
成長のための「禁句」。 NO.1 「難しい」

「難しい」という言葉を使わなくなって、4年になります。
「難しい」「ムリ」と思ってしまうと、脳が働きを停止しようとすると聞いたからです。それが正しいかどうかを検証するより、まずやってみようと思いました。
「難しい」と感じたときは、「やりがいがある」に置き換えます。
初めのころは、すぐに思いつかないお題をもらったときなど、「難しいな」とつぶやいては、「あ、また言っちゃった」の繰り返しでした。
そのうち口に出る前に気づくようになり、今では心の中にも「難しい」が出なくなりました。
研修などで観察していると、人は「難しい」というとき、眉間にしわが寄ったり、首の後ろに力が入っています。
素美子塾では、だれかが口にするたびに「『難しい』を禁句にしましょう」と言っています。
すると、表情が柔らかくなり、アイデアがポンポン出るようになるのです。

自分の心の辞書から「難しい」が消えていることに気づいた瞬間は、嬉しいですね。


素美子
[PR]
by asconti | 2013-10-10 07:43 | 成長のための「禁句」。
<< 驚きの美しい音色、鍵盤ハーモニカ。 ページを繰るほど、大人になる。... >>


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル