「なんで」を言うと、話が後ろに戻る。
成長のための禁句 NO.3 「なんで」。

20代の初めは、失敗ばかりでよく叱られました。
いちばん返答に困るのは、「なんで◯◯しなかったの」です。

たとえば「なんでもう一度チェックしなかったの」。
私は「なんで」と言われているので、答えなければいけないと思ってる。
ほとんどの失敗は、「やるべきときに思いつかなかった」だけ。
毎回問い詰められると、こんな理由では言うこともできませんでした。
申し開きできずにいると、「黙っていたら、わからないでしょう 」。
今思えば「なんで」は、「頼むよ。もうこんなミスしないでよ」と受け止め、
「すみません。今後、気をつけます」と言えばよかったのに。
相手が言いたいことではなく、文章どおりの意味で捉えていたのでした。

数年後、東京でミキモト伊勢丹店に就職しました。
それまでのテレビなどの仕事と違い、ちゃんとした初就職です。
部長と課長のどちらが偉いかもわからない、世間知らずでした。
私の教育係は、文屋 (ぶんや)さんといって、同い年の女性です。
売上台帳の記入は間違える、従業員通路で迷子になる、伝票の記入漏れがあるなど、私は失敗だらけ。
同じ失敗も、やらかします。
ところが彼女は、何度目でも「次からは◯◯してくださいね」と言ってくれました。
おかげで、早く一人前になって迷惑をかけないようにしなくては、という素直な気持ちで取り組むことができました。
「なんで」は、後ろに戻る話、「次からは」は、前に進む話です。
伝えたいことが同じなら、受け止める側の気分が前向きになる言葉を使いたいものです。
[PR]
by asconti | 2013-11-05 19:04 | 成長のための「禁句」。
<< 脳に刺激をくれる、リアクション力。 ステキな「飛び入り雑談」。 >>


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル