「ちゃんとしろ」では、伝わらない。
成長のための禁句 NO.5「ちゃんとしろ」

「このひと、やる気なさそう」と感じることがあります。
上司なら「ちゃんとしろ」「やる気を出せ」と言いたくなります。
ところが、言われた人は、「ちゃんとやってるのに」と思うのですね。
自分の態度が「やる気がないように見えている」ことが、わかっていないからです。
そのくらい「ちゃんと」は他人に使っても通じない、残念な言葉です。
通じないと、説教は長くなり、これまた悪循環。

大切なのは、一つ一つ、具体的に伝えることです。

そこで、「やる気がない態度にイライラする」と言う上司に、「やる気がない」と感じたのはどんなときか、考えてもらいました。

①0.5秒返事が遅い。
②呼ばれたときに、足を引きずってゆっくり歩いてくる。(小走りにくるのと大違い)
③机に手をついて、だるそうに立ち上がる。
④声がちいさい。
⑤人が話をしているときに、コリをとるように首を回す。
⑥「わかりました」のあと、ため息をつく。
⑦「はーい」「そうなんですー」と無駄に語尾を伸ばす。
⑧背中を丸め、どっかり背もたれにもたれて座っている。
⑨書類を、相手に逆さ向きのまま渡す。
⑩笑ってごまかす。

このように分解して「次からは、素早く返事をして」など、具体的に伝えると、効果てきめんですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2013-12-09 23:04 | 成長のための「禁句」。
<< 「ご安心ください」の第一声。 「いけない」病を卒業して、自由... >>


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル