「見出し」が、会議に活気を呼ぶ。
元気が出る会議。 NO.5「見出し」効果が、活気を呼ぶ。

いままで、報告会タイプの営業会議をやってきた会社に提案をしました。
部長に実績報告するというスタイルから、「この一か月でうまくいったことと、うまくいっていないことを、部員の皆に対してプレゼンする」スタイルへ。

初めは、報告の文章が長すぎて、内容がなかなか伝わらなかったり、他人のプレゼンを真剣に聴いていなかったりしました。
数か月で、部員全員から質問やアドバイスが出るようになり、活気が出てきました。

そこで、新しい提案をしました。
「うまくいったことに、新聞のような見出しをつけて、先にホワイトボードに書きましょう」。
さっそくやってみました。
「○○、リベンジなる!」
「△△、見積り検討へ大きく前進!」
「□□社に、××商品復活!」

やってみて、
1.自分のプレゼン内容を整理して、ポイントを絞れる。
2.聴く側に興味が湧いて、プレゼンに意識が集中する。
3.どのテーマも「!」がついて、会議の場が活気づく。
といった気づきが生まれました。

人が話を聞きたくなるネーミングも、回を重ねるうちに上達しますね。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-07-23 00:36 | 元気が出る会議。
<< 意見を言わなければ、いないのと同じ。 『始めた理由』より『続いている... >>


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル