留守電に「またお電話します」だけ!?
成長のための禁句。 NO.12 「またお電話します」。

仕事の合間に携帯電話をチェックしたら、古い知り合いからの着信がありました。
留守番電話にメッセージが残されているようです。

「こちらはNTTドコモ留守番電話サービス・・・〇時〇分、1番目のメッセージです」
ここまで聞いて、やっとメッセージがはじまります。

1番目のメッセージ。
「こんにちは。素美子さん、ごぶさたしています。〇〇です。また改めてお電話します」。
えーっ、それだけ?
確かに、久しぶりの相手だと、相手の様子を伺いながら話を進めたいところ。
なのに留守電だと、要領よく話せず、気が引けてしまうというのもわかります。
だけど、これじゃ留守録の意味がないじゃん。

2番目のメッセージは、印刷会社の友人からでした。
「〇〇です。こんにちは。先日ご依頼いただいた、住所を変更する名刺の件です。名刺の電話番号は今までと同じでよいか、確認のためにお電話しました。夕方にもう一度ご連絡します」
用件がコンパクトにまとまっていて、感服しました。
ショートメールで返信し、その場で一件落着。

1番目と2番目、10秒しか変わらないのに、内容は大違いです。
私自身も、心の準備がなく留守電になると「うっ」と焦り、やっちゃってました。
最近は踏ん張って、少しでも用件を言うことにしています。
せめて「〇〇の件で」くらいは、入れたいですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-26 23:55 | 成長のための「禁句」。
<< 身なりが、「人となり」を語る。 「ちょっと話があるんだけど」。 >>


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル