カテゴリ:from 映画・読書( 20 )
Driving Miss Daisy
25年ぶりに、観ました。
f0173885_22201891.jpg
このときモーガンフリーマン53歳で、初老の運転手を演じています。
70歳から80歳くらいまでの役です。
いま、素敵な老年の男性を演じられるのが納得です。
4半世紀も磨き続けているんですもんね。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-09-28 23:30 | from 映画・読書
自分を変える1つの習慣。
『駅には階段とエスカレーターがあって、世界中の95%の人がエスカレーターを使う。
階段を使うと、わずかながらカロリーを消費する、筋肉を動かすなどの効果がある。
階段を一度使ったからといって格段に健康になるわけではないけれど、
毎日の習慣になっていると、長期的に大きなメリットが得られる』。
f0173885_23491213.jpg
冒頭の一節を読んで、興味を持ちました。
要するに、階段を使い続けることによって、人生のあらゆる局面で
「楽だが間違った道」ではなく、「ちょっとキツいが正しい道」を選択し続けるようになる。
ということでした。

まずは、エスカレーターを使わないで階段を歩くことを始めました。
歩いてみると、階段の方が空いていて快適です。

私の周りには、エスカレーターのような誘惑がいっぱいです。
気づかないうちに、楽なことばかりを選んでしまっていたのかも。
「ちょっとめんどう」なことを当たり前の選択にすることで、どちらにしようと迷うことも、
楽な方を選んでしまったという罪悪感からも解放されそうです。
・朝食をきちんと盛り付けて、いただく。
・ネットで調べるより、辞書をひく。
・家に帰ったらすぐにバッグ・財布の中身を出して、整理をしておく。

自分はどんなことを「ちょっとめんどう」と感じているのか。
探すのが楽しくなってきました。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-09-08 23:30 | from 映画・読書
まだ始まってもいないこと。
f0173885_23305839.jpg
映画「サンバ!」を見ました。
あの「最強のふたり」の監督、主演コンビです。

映画のなかで、7人くらいが1人1人乾杯したいことを言っては皆で乾杯する…というシーンがありました。
恋が、始まりそうな予感のしているヒロインが
「まだ始まってもいないことに」
といって、カンパイのグラスを掲げるシーンが印象に残っています。
「始まってもいないあなたとの恋にカンパイ」と、私には聞こえました。
違う気分のときにこの映画を見たら、また違う解釈になるのかなと思いつつ。

素美子

[PR]
by asconti | 2015-01-09 23:32 | from 映画・読書
シャンパンをよく飲む人生を。
今日読んでいた本に、次のような一節がありました。
『シャンパンをよく飲む人生を歩みなさい』。
スコットランドの貴族が言った言葉だそうです。

シャンパンは、お祝いごとには欠かせない飲み物。
だから、たくさんの苦労があっても、たくさんお祝いをする機会の多い人生にしよう。
という意味なのでしょう。

ちょっとカンパイしたいときに、シャンパンを。
抱えていた仕事をやり遂げたとき、念願のものを手にいれたときなど。
上機嫌になることがあったときにシャンパンを抜くという習慣、素敵ですね。
裏返せば、どうでもいいときに抜かないということ。

1本奮発して冷蔵庫にスタンバイさせました。
困難なことにも、どんどんチャレンジしたい。
飲むのは、お祝いできるときまでお預けにします。

まずは、年内に1本飲みたいもの。
さあて、何のご褒美にしましょうか。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-11-24 23:03 | from 映画・読書
ページを繰るほど、大人になる。「マグナカルタvol.2」
「マグナカルタ」って知ってる?
PLAYBOYの編集長だった島地勝彦氏が責任編集の本。
美容院で見つけて買った。
けっこう骨太い。
 
1000円の価値あるなあ。ってページがいくつもあって、ウハウハ。
f0173885_22334220.jpg

 
・島地勝彦の伊集院静へのインタビュー
・中西輝政vs浜矩子の対談
・川村二郎が書く「佐渡裕」
・中谷巌「不識塾」課題図書の内容など。

ページを繰るほど、大人になる。
980円は安いわ。

素美子
[PR]
by asconti | 2013-10-09 22:34 | from 映画・読書
浮き沈みのなかに、素敵なドラマがある。
今年のアカデミー賞をとった映画「アーティスト」を見てきました。
主人公が落ちぶれていくほど、応援してしまう。
ドラマの中でも、彼は周囲の応援を受けていた。
人生は「うまくいく⇒人の応援をする⇒ダメになる⇒人から応援してもらう⇒うまくいく・・・」の繰り返し。
そう思えば、ダメなときも受け入れられる。

私は最近「なかなか、うまくいかないなー」と思うこと、多々あります。
よっしゃ。私の人生も、「ドラマ(浮き沈み)歓迎!」でいこうっと。

素美子
[PR]
by asconti | 2012-04-30 23:24 | from 映画・読書
出会ったのが、今でよかった。
黒川伊保子先生から、宮本輝氏の「ドナウの旅人」という本を、紹介していただいた。
1983年に朝日新聞に連載された長編小説。
文庫本2冊で、900ページを超える。
f0173885_18225728.jpg

4日ほどで読み切った。

もし83年ごろ、何かの拍子にこの本を手に取っていたら、「ふうーん」で終わっていたはず。
登場人物とちょうど同じ年になった今読んだことで、理解できることがたくさんあった。
ということは、若いときに読んでわからなかった本が、今わかるもがあるのではないかしら。
ところが、一度印象にひかからなかった本は、もう一度手にすることはほとんどない。
人との出会いと同じで、第一印象の影響が大きい。

出会うタイミングが、縁をつくるんですね。

素美子
p.s.小説に出てくるレーゲンスブルクの町へ、行ってみることにしました。
[PR]
by asconti | 2012-02-23 18:30 | from 映画・読書
『ブラック・スワン』
白鳥=生娘が、黒鳥=男を誘惑する魔性の女に変わっていく話。
テンポの良さに、どんどん引き込まれる。
変貌以外、余計な言葉がいっさい省かれている。
物事を伝えるのに、いかに私は言葉が多いか。
それを、体で感じさせてくれる映画でした。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-05-12 23:52 | from 映画・読書
「英国王のスピーチ」
国王が、コーチとともに吃音を克服し、国民に開戦のスピーチをする。
実話ゆえに、説得力がある。
感動したのは、国王が「私には、伝えるべきことがある」と気づいたとき。
その瞬間、話すことへの恐れに、支配されなくなる。
使命感があるからこそ、口先ではなく体から言葉を発する。
その言葉は、相手の耳に届くのではなく、心に響く。

話す人の支援をする私にとって、身の引き締まるシーンでした。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-03-06 22:34 | from 映画・読書
四十九日のレシピ
両親に会いに、伊勢の実家へ行った。
近鉄電車の中で、本を読む。
f0173885_126654.jpg
NHKでも、ドラマ化されている「四十九日のレシピ」。
読みながら、子供のころのことが次々と思い出される。
伊勢が、自分にとって大切な場所であることに、今まで気づいてなかった。
ふと思い立って、宇治山田駅の向かい、氏神「みのやしろ」さんに立ち寄る。
子供のころ、盆踊りやお祭りのたびに来ていたところなのに、30年ぶりのお詣り。
18の神様が合祀され、千年の歴史がある古社だと、今日知った。
手を合わせた瞬間に、ずっと守っていただいていたことを実感する。
「ありがとうございます」の言葉しかなかった。
f0173885_15124.jpg
振り返ると、早咲きの桜が咲いている。
残りの人生のあり方を、考えさせられた本でした。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-03-03 23:19 | from 映画・読書


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル