カテゴリ:胸キュンサービス( 29 )
安心を与える、小さな予告。
高山で、タクシーに乗った。
大石さんという、女性の運転手さん。
行き先を告げると、「10分ほどで着きます」。
仕事先に間に合うことがわかり、安心した。
到着時間をこちらから聞くことはあっても、運転手さんから言ってもらったのは初めて。
「街の中心部を離れて、お客様が不安になるといけないので」とのこと。
小さなことだけど、心遣いが嬉しい。

”自分たちには当たり前でも、お客様には不安かも。”を見つけて、取り除いていくのが、プロなんだと、
改めて教えてもらいました。

素美子
[PR]
by asconti | 2012-05-23 23:06 | 胸キュンサービス
見送ることばに、ドキッ。
大府のサービスエリアで、「肉入りうどん」を食べた。
「おいしかったです。ごちそうさまでした」。
厨房の女性が、「道中お気をつけてお帰りください」と、声をかけてくれた。
「道中」という上品なフレーズに、足がとまった。
ふりかえると、「またどうぞお立ち寄りください」とにっこり。
二連発で、ノックダウン。
高級料亭でも、慇懃無礼になりがちな言葉なのに、あまりに自然。
この人自身の言葉になってる。
マニュアルでは、出せない味。

私も、こんな大人になりたいです。

素美子
[PR]
by asconti | 2012-05-12 23:50 | 胸キュンサービス
楽しんでいる顔は、営業スマイルの100倍効果。
青山の美容室peek-a-booで気づいたこと。
スタッフ一人一人が、楽しそうに笑っている。
まるで、バーベキューにでも来ているかのように、笑いあって仕事をしているのだ。
それも、トップである川島先生の位置に近くにいる人ほど、伸び伸びと。
ここまでくると、もう部屋全体が、自然に明るい空気に包まれる。
お客様にも丁寧にしているのに、それでいて無駄な緊張感がないなんて。

川島先生は、トッププレイヤーでありながら、最高のマネージャーなのだなと改めて感じました。
[PR]
by asconti | 2012-04-22 23:09 | 胸キュンサービス
7等分のピザ。
素美子塾@名古屋の帰り、メンバー7人で「サルバトーレ・クオモ」へ行きました。
夜の21:00、おなかはペコペコ。
ピザを三種類注文しました。
たいてい6等分か、8等分にカットされてでてくるのだけれど、
見ると、3枚とも、きちんと7等分されています。
おかげで、冷めた遠慮の固まりが残ることもなく、きちんと皆の胃袋へ。
f0173885_14463590.jpg

温かい心遣いが、楽しいひとときを、さらに盛り上げてくれました。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-12-14 14:50 | 胸キュンサービス
プロは、心も届けてくれる。
お花屋さんが、花を届けてくれた。
玄関を開けると、「お誕生日おめでとうございます」と満面の笑み。
「大切な友人から、心をこめて届けるように頼まれたんですよ」という感じだった。
f0173885_0421471.jpg

プロフェッショナルは、お花だけでなく、心もちゃんと届けてくれるのですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-09-02 00:35 | 胸キュンサービス
小さくなってさらに嬉しい、盛り直し。
3月に感動した「魚錠」へ、また行った。
まずは「本気の刺盛り」を注文する。
f0173885_1295872.jpg

刺身をつまみつつ、次々に出る料理で、カウンターはいっぱい。
「お刺身を小さいお皿に移しましょうか」。とお店の人から声がかかった。
出てきたのは、新しく作ってくれたかのような、刺盛り皿。
f0173885_12101497.jpg

小さくなったときに、さらに「本気度」がさらに伝わってきた。

オープンから2か月半、今や「予約がないと入れない」状態です。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-06-08 23:56 | 胸キュンサービス
小さなひと手間が、大きな満足になる。
博多リッチモンドホテルにチェックインした。
「ご自由におとりください」森林の香りの入浴剤が置かれている。
「明日の夜の分も、いただいていいですか」とフロントの女性に訊ねた。
「では、違う香りを今すぐお持ちします」と、走ってとってきてくれた。
満面の笑みで持ってきてくれたのは、ラベンダーの香りだった。
「どうぞ」ですませてもいいのに、ひと手間かけてくれたことが、嬉しい。
顧客満足度が高い理由を、一つみつけた。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-05-30 23:11 | 胸キュンサービス
料理を引き立てる、ひとこと。
そば居酒屋『WASABI 山葵』で、生ホタルイカの鉄板焼を頼んだ。
f0173885_7323726.jpg
ワタが出始めたら、口に放りこむ。
「美味しい。もうひと皿ください」と注文すると、
「私もお休みのときに来て、これを食べるんです」とバイトの女の子。
自分もどのくらい好きかを話してくれるのが、嬉しい。
一品だけを丁寧に味わいたいほどの料理に、親しみのあるひとこと。

次は、春野菜の天ぷらを食べにいきます。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-04-14 23:55 | 胸キュンサービス
一人作業のとき、ニコニコ。
東急百貨・東横店の化粧品コーナー、シャネルの中村美香さん。
「実習」バッジが不要なほど、安心できる。
始終ニコニコ。
コットンに化粧水を含ませているときにも。
明るい笑顔で、名刺をくれた。
「もらっていただくの、これが初めてなんです」。
美香さんの顔を見に、また行きます。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-04-03 23:10 | 胸キュンサービス
あいさつに、応える。
名古屋ヒルトン前のスタバにて。
一人で来ていた、外国人のおじさんが席を立った。
ドアを出る直前、奥のカウンターから店員さんが声をかける。
「ありがとうございます」。
おじさんはドアのところで立ち止まり、振り返る。
声の主を見つけ、ゆっくり片手を上げてから、出て行く。
ほんの3秒くらいのことだけど、心が温まった。
遠くからのあいさつにも、きちんと応えるって、素敵。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-02-21 23:21 | 胸キュンサービス


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル