カテゴリ:今日も「上機嫌」。( 75 )
キセルの似合う女。
ファンキーな紅茶をいただきました。
ティーバッグの持ち手に、人が描かれていて、お風呂に浸かっているみたいです。
f0173885_23285325.jpg
そういえば20代のとき、マレーネ・ディートリッヒにあこがれ、
「50代になったら、キセルの似合う女になりたい」と思っていたのでした。
今や、ほど遠い路線をウロウロしています。
路線は違えど、やっぱり「かっこいい大人の女」になりたいですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-09-11 23:30 | 今日も「上機嫌」。
5年ワープ。
お盆は、実家のある伊勢へ行きました。
地元では、5年ぶりに高校の同期生の同窓会がありました。
受付を終えた時点で、「司会をよろしくね」と頼まれます(毎回です)。
今年は115名が集まりました。
静かだったのは乾杯の瞬間だけ。
入れ替わり立ち代わり、グルーブができて、ワイワイ話に花が咲きました。
ビュッフェ式のたくさんのごちそうも、ほとんど手つかず。
飲み放題、食べ放題より、話し放題の方が魅力のようです。
「変わらないね」が、いちばんの褒め言葉。
高校のときから変わらない顔もいれば、まったく面影がない人も。

あっというまに3時間が過ぎました。
昨日の続きのようにどの人とも話したけれど、次はまた5年後。
「じゃあまた明日」のノリで「じゃあまた5年後」と別れられるのも、今の歳だからでしょうか。
5年を1日のように感じてしまいます。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-08-17 23:30 | 今日も「上機嫌」。
内緒にしておきたい温泉。
福地温泉に行ってきました。

日本の原風景に出会える秘湯、と言われるだけあって、高山からさらに車で40分。
その集落には、11軒の旅館と1軒の民宿があるだけ。
お土産物やさんやネオンサインなど何もありません。
観光バス、大勢の団体客がいない温泉街なんて、珍しいのではないでしょうか。

広場では、旅館の若旦那さんたちが獅子舞などを披露してくれる夏祭りもありました。
練習を重ねたことが伝わってくる、超アクロバティックな獅子舞です。
でんぐり返ったり、肩車してもの凄く背が高い獅子になったり、驚かされっぱなしでした。
旅館が立ち並ぶ裏手には水車小屋があり、平湯川が流れています。
f0173885_2327328.jpg
温かいおもてなしと、気持ちいいお風呂。何度行っても大満足です。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-08-12 23:30 | 今日も「上機嫌」。
音楽の夕べ。
鍵盤ハーモニカの奏者、吉田絵奈さんのディナーコンサートに行きました。
今回は、コントラバスとギターの方が加わって、3人の演奏。

恥ずかしながら、コントラバスの魅力に初めて触れました。
特にAve Maria caccini
聴いているだけで、泣けてきそうな切ないメロディーです。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-08-08 23:30 | 今日も「上機嫌」。
じりじり、キンキン。
谷川岳へ行ってきました。
さすが群馬県。首の後ろから腕まで、焼けそうに暑いです。
一ノ倉へ着くと、雪渓が見えました。
山歩(さんぽ)会の皆さんは、詳しい方ばかり。
「雪渓が見られるなんて感激!」とおっしゃっています。
f0173885_17324.jpg
今回は登山靴でなくて、スニーカーでサクサク歩けて私もごきげん。
と思いきや。
この暑さで雪渓が溶けて?流れてきた水が川のように道を横断しています。
スニーカーが濡れないように、そこを裸足で歩きました。
水はキンキンに冷たくて、何歩も歩くと足の裏が痛いくらい。
「じりじり」の暑さと「キンキン」の冷たさ。
両方を同時に感じて、大自然の中にいる贅沢を味わっています。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-07-27 23:16 | 今日も「上機嫌」。
今日は家族で、写真を見よう。
実家に帰ると、母が「今日は、お父さんといっしょに写真を見ようと思って」。
傍には、ここ10年ほどに母が作ったアルバムが積み上げられています。
私のドイツ旅行のアルバムがあったのには、びっくり。
母は、家族が撮って母にデータを渡したものも、きちんとプリントして、アルバムに入れていたのです。

考えてみると、写真を撮っても、プリントすることはほとんどありません。
友人に旅行の話をしたときに、iPadを見てもらって、おしまい。

わざわざ皆で写真を見るって、ちょっとめんどくさいなぁと思ったものの、思い出を話しながら見るというのも、意外に豊かな時間でした。

そうしてみると、全員がこちらを見ている記念写真は、1イベントに1枚で充分。
笑いあったり、美しいものに見入っていたりと、動きのある写真に惹かれます。

生(なま)の瞬間を感じ取れる1枚を残していきたいですね。


素美子
[PR]
by asconti | 2015-07-09 12:00 | 今日も「上機嫌」。
モネから広重へ。
ボストンに住んでいたころ、ボストン美術館の年間パスポートを持っていました。
モネの作品がたくさんあることでも有名です。
モネといえば、睡蓮。
地味な色彩のイメージでしたが、あるとき展示された絵に釘付けになりました。
「ラ・ジャポネーズ」。
真っ赤な打掛をまとう、金髪の女性(モネの妻)の大きな絵です。
その艶やかさと、今にも着物から飛び出しそうな武者の迫力。モネの初期の作品です。
日本を愛した西洋画家の存在を知って、異国の地にいた私は嬉しくなりました。
ボストン美術館で見ることは二度とありませんでしたが、忘れることはありませんでした。
f0173885_11133145.jpg
なんと、その絵が「名古屋のボストン美術館」に。
26年ぶりに会いに行きました。
今回は実際にモデルが羽織った着物も展示されていました。

今回の展示会は、「欧米の画家に影響を与えた日本の美術」がテーマ。
解説を聴き、影響のもとになった日本の美術を目の当たりにすると、浮世絵や彫刻品などが今までと違う崇高なものに見えてきます。

久しぶりのモネ以上に、広重の観点と表現に感動し、すっかり広重ファンになりました。
なかでも、「深川洲崎十万坪」がお気に入りです。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-04-21 23:21 | 今日も「上機嫌」。
心温まる、ギブス生活。
3週間の右手ギブス生活も、あと2日。

・字が書けない。(年賀状が書けませんでした)
・料理ができない。(夫に手伝ってもらいました)
・シャンプーできない。(美容院へ通いました)

この3大不便にも慣れてきて、いまではあまり辛くありません。
(周りは迷惑してますが、私はいたって脳天気です)

ところが、意外なことで困ることがありました。
先日、名古屋駅へ買い物に行ったときです。
あまりに喉が渇いていたので、自販機でペットボトルのジュースを買いました。
「シュウェップス」りんごの発酵炭酸。すごくおいしそう。
ところが、右手を使っても左手を使っても、このキャップが開けられないのです、
今すぐ飲みたいのに。
格闘の末、あきらめて、通りすがりのサラリーマン風の人に頼みました。
「あのう、これ開けてもらえませんか」
怪訝な顔で見るも、手のギブスに気づき、「ああ、わかりました」。
キャップを開け「何でも言ってくださいね」と笑顔で戻してくれました。

その後も、外に出ると、水筒だけでは足りずにペットボトルを買い、買った後で「あ、開けられなかったんだ」と気づき、誰かにお願いするということが続いています。
どの人も気持ちよく助けてくれ、そのつど温かい気持ちになります。

これもあと2日かなと思うと、ちょっと淋しいくらいです。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-01-06 12:27 | 今日も「上機嫌」。
いざ、伊吹山へ。
といっても、今回は登山ではないのです。
バイクで行きました。
といっても、私は後部座席です。
服装だけは、いっちょまえにライダー気分で。
f0173885_0233288.jpg

頂上付近は見晴らしが最高、裾野のあたりは紅葉が見ごろでした。
f0173885_0235555.jpg


素美子
[PR]
by asconti | 2014-11-23 23:19 | 今日も「上機嫌」。
小さな幸せのありか。
いつもジャケットの襟につけていた、ブローチを落としました。
朝ついていたのに、研修を終えて昼戻ってきたら、なくなっていました。

大慌てで、研修先に電話して探してもらいましたが、ないとのこと。
歩いた道、お昼を食べたレストランも探しに行きましたが、みつかりません。

香港で宝石商をしている友人に作ってもらったものです。
気に入っていた分、ショックが大きいです。
「毎日つけてて、元をとったと諦めよう」と、自分を慰め、とぼとぼ帰ってきました。

そうしたら、自宅前に落ちているではありませんか。
嬉しくて小躍り。
心配してくれたスタッフに「ケーキでもなんでも買ってあげる」。
f0173885_22432399.jpg

考えてみると、朝あったものがあるだけ。
何かが増えたわけでもないのに、寝る時間になってもこの幸せ感は消えませんでした。
昨日までは「あって当たり前」のものだったのに。
当たり前をなくしかけ、手元にもどっただけで、こんなに嬉しいのですね。

失くしたり、失くしかけないうちに、ほかの「当たり前の幸せ」もよく味わいたいものです。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-11-16 22:24 | 今日も「上機嫌」。


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル