カテゴリ:成長のための「禁句」。( 19 )
「聞いていません」。
成長のための禁句。No.19 「聞いていません」。

20代で、前の会社に入ったばかりの頃です。
私だけ提出書類を出していないので、総務が困っているとのこと。
「えっ、そんなこと聞いていませんが」と言う私に、副社長から
うちの会社では、『聞いていません』は言ったらいかん」と言われました。
「聞いていないことを聞いていないと言って、何がいけないの」と、
まったく腑に落ちませんでした。

「あなたは総務を困らせて、悪いことをしている」と受け取ったので、
「悪いのは私ではない」と言いたくなったのです。
今思えば、「早く提出してあげて」という意味で言われたのでしょう。

少しでも責められたように感じると、自己弁護に走りたくなります。
誰が間違ってるかを探すより、書類を出すことが最優先の場面なのに。
しばらくして「事が前に進むか、後に戻るか」を基準に考えるようになりました。
あの場面では「わかりました。すぐに提出します」と答えるべきでした。
提出後に、今後は自分への連絡が漏れないよう総務に依頼すればいいことです。

「『聞いてません』は言ったらいかん」のひとことで、私は言わなくなりました。
理屈で説明を受ければわかることでも、いつも説明してもらえるとは限りません。
理屈抜きでダメと言ってもらったこと、25年経ったいま、ありがたいと思います。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-09-04 23:30 | 成長のための「禁句」。
「定期的に、やります」
成長のための禁句。No.18 「定期的にやります」

問題解決のため、チェックや処理を「定期的にやります」と答える人は多いです。
残念ながら、実施されることはほとんどありません。
それは、「定期的」という言葉が、あまりにも漠然としているからです。

「定期的」よりは、「1週間に一回」。
「一週間に一回」よりは、「月曜日」。
「月曜日」よりは、「月曜日の午前中」。
「月曜日の午前中」よりは、「月曜日の始業10分以内」。
実施の時を細かく決めるほど、実施率があがります。
計画を聞いても、具体的だと様子が目に浮かびますね。

やると決めたら、「いつやるのか」を具体的に口にしましょう。
相手からの期待感が高まった分、自分もやりやすくなります。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-08-18 23:30 | 成長のための「禁句」。
「なるべく早く」は伝わらない。
成長のための禁句。No.17 伝わらない「なるべく早く」。

友人から相談がありました。
「スタッフに、『なるべく早くやってね』っていうのに、すぐやってくれない」とのことです。
相手の段取りもあるだろうからと気を遣ったものの、なかなかとりかからないと、イライラします。
「なるべく早く」感のずれがある上司と部下は多いです。
上司の「なるべく早く」は、「今すぐ」に近い感覚に対し、
言われた部下の「なるべく早く」は、「今やろうとしていることを終えたら」ぐらいの感覚です。

指示する⇒「わかりました」と受けるだけではなく、
微妙な納期はちょっとしたやりとりをするとスムーズになります。
たとえば、
「すぐやってほしいけど、いつぐらいにできそう?」
「〇〇が昼までに終わりますので、それからでもいいですか」
といったやりとりです。

自分の心のなかの段取りを、相手にもわかるように伝え合うようにしたいですね。

素美子

[PR]
by asconti | 2015-08-09 23:30 | 成長のための「禁句」。
無機質な「わかりました」。
以前の会社で、初めて支社長になったころのことです。
「お客様のところへ行く前に、他の店舗の契約内容もチェックしておいてね」
「わかりました」
若手営業の田上くんが、うつむいて返事をしました。なんだか暗い感じです。
次の日も、同じでした。
私は何か気に障ることでもあるのかなと思って、本人と直接話をしました。
そうすると、不満などまったくないとのこと。
営業活動のことなど聴くうちに、素直な青年だということがよくわかりました。
そこで、「田上くん、返事をするときは『わかりました』のあと、ニコッとする方がいいよ」。
「わかりました」またうつむいています。これは彼の癖なのかも。
「ほら、ニコッを忘れてる」
「ああ、そうでした。わかりました(ニコッ)」
その日以来、彼の「わかりました」を100回以上聴きましたが、無機質にうつむいて言うことは一度もありませんでした。

私が気づいたのは、無機質な「わかりました」は、
依頼した人には「わからせられました」と不機嫌に聞こえてしまうこと。
言っている方は、ただ素直に答えているつもりなのです。

同じ返事をするなら、「わかりました」に笑顔をつけて。
人からみると笑顔でないのに、本人は「笑顔のつもり」のこともあります。
これがいちばん残念です。
ふだん、笑顔が少ないと、顔の筋肉が固くなってきます。
顔の筋肉が固くなると、笑顔も不自然になりますから、鏡でチェックしたいですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-07-29 23:30 | 成長のための「禁句」。
仲間を疲れさせる「疲れた」。
先日の研修で「卒業したい言葉は、どんなのがありますか」と聞きました。
そのなかに、「疲れた」がありました。

人に気遣いしたとき、体を酷使したときに「疲れた」という言葉が出ます。
それは自分自身を元気づけるよりは、疲れを認識し、味わう方向へ行きます。
ため息まじりに言うと、周りの人も疲れます。

「この言葉、なんと言い換えましょうか」の質問に、
「今後は、疲れたと言いたいときに、『がんばったー』と言います」。

これは、いいですね。
自分を褒めて、その疲れを流してくれる言葉ではないでしょうか。
次に疲れるときが、楽しみになりました。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-01-22 23:32 | 成長のための「禁句」。
上司の「それから」。
成長のための禁句。NO.14 上司の「それから」。

朝礼での話や、部下にアドバイスをするときなど、いったん話し終わったあと「それから」と、追加することがあります。

私は「それから大魔王」でした。
15年ほど前、話し方の先生から、「伊藤さん、『それから』は、やめたほうがいいよ」と教えてもらいました。
実際にその言葉を言っているのを先生が聞いたわけではなく、私の性格から「いかにも言いそう」とのこと、よく言っていただけにショックでした。
言い忘れたことが出てくるのは、話す前に整理ができていないから。
そして、自分が思い出したことを切り捨てる潔さがないからです。

考えてみれば、部下に対して失礼な話ですね。
聞いている方は、「あーやっと終わった」と、緊張の糸が切れたところに、また続きが始まったら、うんざりです。

いくら伝えたかったことでも、「それから」を言わず、終わることにしました。
そうしたら、言い忘れが少なくなりました。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-09-07 23:23 | 成長のための「禁句」。
「ぼちぼちですね」を卒業しよう。
成長のための禁句。NO.13 「ぼちぼちですね」を卒業しよう。

「お忙しいですか」と聞かれると、
「あいかわらずバタバタで」「ぼちぼちですね」と答えてしまいがちです。

話が移ればいいですが、訊きたいことでも答えたいことでもなかったのに、その会話がだらだら続いてしまうこともあります。

言葉には、
「表現どおりの意味 デノテーション」と、
「隠された意味 コノテーション」があります。

「お忙しいですか」は、
「最近はどんな様子ですか」「何か新しいことはありませんか」を聞きたいのです。
英語で言うと「What's up?」といったところでしょうか。

「お忙しいですか」と聞かれたときに意味をくみとって、
「最近こんな(おもしろい)ことがありまして」
など、お互いウキウキする話題で返したいものです。

そうするうちに、「テンポよく、前に進む会話」が身についていきますね。

素美子

[PR]
by asconti | 2014-09-01 22:20 | 成長のための「禁句」。
留守電に「またお電話します」だけ!?
成長のための禁句。 NO.12 「またお電話します」。

仕事の合間に携帯電話をチェックしたら、古い知り合いからの着信がありました。
留守番電話にメッセージが残されているようです。

「こちらはNTTドコモ留守番電話サービス・・・〇時〇分、1番目のメッセージです」
ここまで聞いて、やっとメッセージがはじまります。

1番目のメッセージ。
「こんにちは。素美子さん、ごぶさたしています。〇〇です。また改めてお電話します」。
えーっ、それだけ?
確かに、久しぶりの相手だと、相手の様子を伺いながら話を進めたいところ。
なのに留守電だと、要領よく話せず、気が引けてしまうというのもわかります。
だけど、これじゃ留守録の意味がないじゃん。

2番目のメッセージは、印刷会社の友人からでした。
「〇〇です。こんにちは。先日ご依頼いただいた、住所を変更する名刺の件です。名刺の電話番号は今までと同じでよいか、確認のためにお電話しました。夕方にもう一度ご連絡します」
用件がコンパクトにまとまっていて、感服しました。
ショートメールで返信し、その場で一件落着。

1番目と2番目、10秒しか変わらないのに、内容は大違いです。
私自身も、心の準備がなく留守電になると「うっ」と焦り、やっちゃってました。
最近は踏ん張って、少しでも用件を言うことにしています。
せめて「〇〇の件で」くらいは、入れたいですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-26 23:55 | 成長のための「禁句」。
「ちょっと話があるんだけど」。
成長のための禁句 NO.11 「ちょっと話があるんだけど」。

以前の職場でのことです。
部下から「ちょっとお話があるので、時間をとってもらえますか」と言われましたが、翌日から出張のため、3日後に話をすることになりました。

「いったい何の話だろう」と、出張中も気が気ではありません。
元気そうにしているけれど、どこか体の調子が悪いのかなあ、
私のやりかたに不満があるのだろうか、
それとも退職したいとでもいうのかしら。
こんなに気になるのなら、ムリをしてでも、すぐに聞いておけばよかった。
と、出張先での時間を憂鬱な気分で過ごし、戻ってきました。

聞いてみれば、話というのは、結婚式への出席と祝辞の依頼でした。
なあーんだ。それなら「今度結婚することになりまして」と、言ってくれればよかったのに。
本人にとっては大切な報告なので、バタバタしているときに言いにくかったのでしょう。

それにしても。
「ちょっと話がある」は、どうしても悪い事態を連想しがちです。
部下なら退職、上司なら忠告、恋人なら別れ話など。
相手は「ちょっと話が」と軽くいうけれど、聞く側は、そのときまであれこれ考えて、へとへとになります。

①自分が話すときには「私の結婚のことで」など、短く要件をつける。
②「ちょっと話が」と言われたときは、すかさず「何の件について?」と聞く。
これで、お互いの心のエネルギーを消耗せずにすみそうですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-25 23:16 | 成長のための「禁句」。
「お忙しいですか」を卒業しよう。
成長のための禁句NO.10 「お忙しいですか」。

「お客様を訪ねたとき、話しかける言葉が見つからず、つい『お忙しいですか』と言ってしまう」という話を聞きました。
確かによく使う言葉です。
考えてみると、忙しいかどうかを知りたいわけでもなく、訊かれた方にとっても、「よくぞ聞いてくれました」というほどの質問でもありません。また、いかに忙しいか説明されたら、次の話を展開しづらくなることもあります。

せっかく久しぶりに会った人と話し始めるのに、他にもっといい質問はないものでしょうか。
先日、いつものセミナー仲間に1か月ぶりに会ったときのことです。
「久しぶり。最近何かいいことありましたか?」と声をかけられました。
私の顔から、いい予感を感じとってくれたような言葉が嬉しくて、テンションがあがりました。

そもそも、会っていちばんに交わす言葉は、互いの心の距離を近づけるための様子伺い。
ならば、「あなたがノリノリで話してくれるネタは何かありませんか」というメッセージが伝わるのがいいですよね。

無味乾燥な「お忙しいですか」から、「最近何かいいことありました?」に乗り換えてみます。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-22 00:30 | 成長のための「禁句」。


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル