カテゴリ:成長のための「禁句」。( 19 )
「悪い意味じゃなくて」。
成長のための禁句。NO.9 「悪い意味じゃなくて」

人を褒めるとき、「悪い意味じゃなくて」をつけるときがあります。
「悪い意味じゃなくて、頑固」
「悪い意味じゃなくて、年齢以上に見える」
「悪い意味じゃなくて、自信がありそう」
「悪い意味じゃなくて、忘れられない顔」

言った人は、この言葉をつけることで褒めたことになります。
でも、言われた人は、うしろの言葉のほうが印象に残りがち。
できれば、ぴったり「褒められた感」がする言葉を見つけたいところです。
「ブレない」「貫録がある」「安心できる」「印象的」など。
それでも、しっくりくる言葉が見つからないときは、せめて、
「悪い意味じゃなくて」を「いい意味で」に変えてはどうでしょう。

これだけでも、ずいぶん感じがよくなりますね。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-20 00:30 | 成長のための「禁句」。
「やらなくちゃいけないこと(Things to do)」
成長のための禁句。NO.8「やらなくちゃいけないこと」

「しなくてはいけない」は「したほうがいい」と言い換えるようにしていました。
ところが、気がつけば「休日の日に済ませたいこと」を「To do list(するべきこと)」に書きだしていました。

そこで「やれば、気持ちいいことリスト」と書き換えてみたのです。
すると、「ふとん干し」「衣替え」が「ああ、やらなくっちゃ」から「よぉーし片づけちゃえ」に。
一つ消し込むたびに、スッキリ気持ち良くなりました。

というわけで、今日の禁句は「やらなくちゃいけないこと(Things to do)」。
「やらなくちゃリスト」は、「やれば、気持ちいいリスト」に変えて、清々しい気分です。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-04 22:55 | 成長のための「禁句」。
「させていただいています」って、誰に?
成長のための禁句。 NO.7 「させていただいています」

自分の仕事について、「◯◯をさせていただいています」と話す人がいます。
「お仕事は何?」という質問に、「企業研修をさせていただいています」など。
丁寧だし、謙虚のようでもあります。
ただ、「させていただく」というのは「誰かに依頼を受けて」「させていただく」もので、自分で選んだ職業に 「させていただく」は、なんかへん。

若い人が、自己紹介で「クリーニング店をさせていただいています」というと、初々しい。
だけど、「クリーニング店をしております」と言ったほうが、堂々とした感じがする。

自分で選んだ職業なのだという自負が感じられて、聞いた人は「任せたい」という気持ちが生まれるのではないでしょうか。

と、ある人にアドバイスをしました。
私などは、「いい歳をした大人」なのだから、むろん「させていただいています」は言うまい。

昨夜、人生の諸先輩が集う趣味の会で、新メンバーとして紹介してもらったときのこと。
「伊藤さんは、経営コンサルタントなの?」「いえ、企業研修をさせていただいています」
ああ、やっちゃった。
大先輩方の前でビビって、小さくなっていたのですね。

言うは易し、行うは難し。
「エラそうに人に言う前に、自分がやれー」と、自分に突っ込みました。

素美子
[PR]
by asconti | 2013-12-17 23:50 | 成長のための「禁句」。
大丈夫じゃない、「大丈夫です」。
成長のための禁句。NO.6「大丈夫です」

質問に対して「大丈夫です」と返ってきて、「あれ?」と思うときがあります。

こんな事例を耳にしました。
①「事務所の皆さんに差し入れを買っていきたいのですが、20個入りで大丈夫でしょうか」
「はいっ、大丈夫です」
②「皆さんの理解を深めるために作成したテキストを、次回使いたいのですが」
「はいっ、大丈夫です」
③「セミナーに申し込みたいのですが、まだ間に合いますか」
「はいっ、大丈夫です」

別の言葉でいえば「OKです」「問題ありません」といったところなのでしょう。
確かに、明るく質問には答えてくれているのだけれど、なんかちょっとちがう。

「ただの質問」には「ただの答」だけでいいけれど、
好意+質問」には「好意+答」がほしいんですね。
こんな感じでどうでしょう。
①「事務所の皆さんに差し入れを買っていきたいのですが、20個入りで大丈夫でしょうか」
「スタッフは18人ですので、充分です。お気遣いありがとうございます」
②「皆さんの理解を深めるために作成したテキストを、次回使いたいのですが」
「ぜひ、お願いします」
③「セミナーに申し込みたいのですが、まだ間に合いますか」
「お申込みありがとうございます。喜んで受け付させていただきます」

大丈夫ですか?と聞かれると、ついその言葉にのって「大丈夫です」と言ってしまいがち。
どんなに丁寧に言っても、「上から目線」であったり、冷たい表現に聞こえたりします。
「大丈夫」は人を気遣う時に使い、自分のことを表現するのには使わないようにしたいものです。


素美子
[PR]
by asconti | 2013-12-11 23:23 | 成長のための「禁句」。
「ちゃんとしろ」では、伝わらない。
成長のための禁句 NO.5「ちゃんとしろ」

「このひと、やる気なさそう」と感じることがあります。
上司なら「ちゃんとしろ」「やる気を出せ」と言いたくなります。
ところが、言われた人は、「ちゃんとやってるのに」と思うのですね。
自分の態度が「やる気がないように見えている」ことが、わかっていないからです。
そのくらい「ちゃんと」は他人に使っても通じない、残念な言葉です。
通じないと、説教は長くなり、これまた悪循環。

大切なのは、一つ一つ、具体的に伝えることです。

そこで、「やる気がない態度にイライラする」と言う上司に、「やる気がない」と感じたのはどんなときか、考えてもらいました。

①0.5秒返事が遅い。
②呼ばれたときに、足を引きずってゆっくり歩いてくる。(小走りにくるのと大違い)
③机に手をついて、だるそうに立ち上がる。
④声がちいさい。
⑤人が話をしているときに、コリをとるように首を回す。
⑥「わかりました」のあと、ため息をつく。
⑦「はーい」「そうなんですー」と無駄に語尾を伸ばす。
⑧背中を丸め、どっかり背もたれにもたれて座っている。
⑨書類を、相手に逆さ向きのまま渡す。
⑩笑ってごまかす。

このように分解して「次からは、素早く返事をして」など、具体的に伝えると、効果てきめんですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2013-12-09 23:04 | 成長のための「禁句」。
「いけない」病を卒業して、自由になろう。
成長のための禁句。NO.4 「〇〇しないといけない」。

私  「今の声より1トーン明るい声にすると、いいですね」
受講生「なるほど。暗い声では、いけないですね」
個人指導の初期のときに、よく起こるやりとりです。

「毎日自分がやること」を書いてくださいというと、
・1日最低20分、本を読まないといけない
・メールを開封したら、すぐに返事を書かないといけない
・世の中に遅れないよう、新聞を読まないといけない
となります。

「〇〇するといい」ことも、「〇〇しないといけない」に変換してしまいます。
たしかに私たちは、「してはいけない」「しないといけない」と育てられてきました。
そのために、簡単に「いけない」をつけてしまうのです。
そして、楽しくやろうとしたことも「いけない」をつけたとたんに、義務となり、窮屈に感じる。

というわけで、今日の禁句は「しないといけない」。
言い直す言葉は、「〇〇すると、いい」。
に変えて、のびのびいきましょー。

素美子
[PR]
by asconti | 2013-12-02 23:11 | 成長のための「禁句」。
「なんで」を言うと、話が後ろに戻る。
成長のための禁句 NO.3 「なんで」。

20代の初めは、失敗ばかりでよく叱られました。
いちばん返答に困るのは、「なんで◯◯しなかったの」です。

たとえば「なんでもう一度チェックしなかったの」。
私は「なんで」と言われているので、答えなければいけないと思ってる。
ほとんどの失敗は、「やるべきときに思いつかなかった」だけ。
毎回問い詰められると、こんな理由では言うこともできませんでした。
申し開きできずにいると、「黙っていたら、わからないでしょう 」。
今思えば「なんで」は、「頼むよ。もうこんなミスしないでよ」と受け止め、
「すみません。今後、気をつけます」と言えばよかったのに。
相手が言いたいことではなく、文章どおりの意味で捉えていたのでした。

数年後、東京でミキモト伊勢丹店に就職しました。
それまでのテレビなどの仕事と違い、ちゃんとした初就職です。
部長と課長のどちらが偉いかもわからない、世間知らずでした。
私の教育係は、文屋 (ぶんや)さんといって、同い年の女性です。
売上台帳の記入は間違える、従業員通路で迷子になる、伝票の記入漏れがあるなど、私は失敗だらけ。
同じ失敗も、やらかします。
ところが彼女は、何度目でも「次からは◯◯してくださいね」と言ってくれました。
おかげで、早く一人前になって迷惑をかけないようにしなくては、という素直な気持ちで取り組むことができました。
「なんで」は、後ろに戻る話、「次からは」は、前に進む話です。
伝えたいことが同じなら、受け止める側の気分が前向きになる言葉を使いたいものです。
[PR]
by asconti | 2013-11-05 19:04 | 成長のための「禁句」。
「ぎりぎりセーフ」は、「ぎりぎりアウト」。
成長のための禁句。NO.2 「間に合った」

コンサル先の部長から、『会議のときの残念な部下』の話を聴きました。
「遅刻じゃないんですけど、いつも彼がくるのが最後なんです。
結果的に、みんなで彼を待つことになるんですよね」。
ポイントは「遅刻じゃない」ところです。
遅れていないので、本人は「間に合った」と思っています。
ところが、毎回同じ人を待ち、その人が来たら始まるということになってしまうと、待っている人たちにとっては、「アウト」なのです。

「余裕で到着」が+1点、「間に合った」が±0点、「遅刻」が-1点と思いがちですが、
0点は存在せず、「余裕で到着」以外はマイナスということです。

自分の時間設定も、もう一度見直さなくては。
ヒヤリとしました。
「間に合った」を生活の中の禁句にしていきます。

素美子
[PR]
by asconti | 2013-10-25 15:13 | 成長のための「禁句」。
「難しい」というと、脳が停止する。
成長のための「禁句」。 NO.1 「難しい」

「難しい」という言葉を使わなくなって、4年になります。
「難しい」「ムリ」と思ってしまうと、脳が働きを停止しようとすると聞いたからです。それが正しいかどうかを検証するより、まずやってみようと思いました。
「難しい」と感じたときは、「やりがいがある」に置き換えます。
初めのころは、すぐに思いつかないお題をもらったときなど、「難しいな」とつぶやいては、「あ、また言っちゃった」の繰り返しでした。
そのうち口に出る前に気づくようになり、今では心の中にも「難しい」が出なくなりました。
研修などで観察していると、人は「難しい」というとき、眉間にしわが寄ったり、首の後ろに力が入っています。
素美子塾では、だれかが口にするたびに「『難しい』を禁句にしましょう」と言っています。
すると、表情が柔らかくなり、アイデアがポンポン出るようになるのです。

自分の心の辞書から「難しい」が消えていることに気づいた瞬間は、嬉しいですね。


素美子
[PR]
by asconti | 2013-10-10 07:43 | 成長のための「禁句」。


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル