カテゴリ:ヒットの講座。( 5 )
コメント力を、鍛える。
ヒットの講座 No.1 「コメント力を鍛える」

今日の研修では、コメント力について深め、その力を養う練習をしました。
まずグループメンバーの一人が、最近感動したことについて1分ほど話します。
次にグループの他のメンバーが、一人ずつコメントをします。
「あまり楽しそうに話してくれたので、私もぜひそのお店に行きたくなりました」など、
共感、理解、賛同、応援、驚きのコメントが出ました。
このようなコメントは、相手を喜ばせ、励まし、やる気を出させます。

コメントは喜ばせること以外にも、相手のためになることがありました。
「テニスの優勝の話でしたが、本当はそれを喜んでくれたお子さんに感動したのでは」など、
発見、アイデア、情報、補足といったコメントには、大切なことに気づかせる力があるということです。

インプットしたことを、即座にコメントとしてアウトプットするには、
①集中して聴く
②想像力を高める
③よく理解する
④感じたこと、考えたことを具体的に言語化する
ことが必要です。
また普段から、観察力を深め、ボキャブラリーを豊富にすることも求められます。

深め合いをしたあとの2回目のトライでは、全員が驚くほどコメント力が上がったという感想が出ました。

幹事さんにお店を用意してもらったとき、友人から映画に誘われたとき、職場の会議で意見が求められたときと、ちょっとコメントするシーンはたくさんあります。
「あなたのひとことが欲しい」と言われる、ギフトになるコメント力を磨いていきたいですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-04-15 23:26 | ヒットの講座。
「元気を吸い取られる会議」から卒業する。
研修と同じで、会議の場では、お金は一円も生まれません。
お金が生まれるかもしれないきっかけができるだけです。
だとしたら、明日の仕事が加速するような会議でなければ、意味がありません。
いけないのは、上司が現状把握と説教に終始して、部下が元気をなくして会議室から出てくることです。

では、各々の元気を出す責任は誰にあるのでしょうか。

研修で、全員参加型の会議を体験した後、元気が出た理由を聞いてみました。
Q:「明日の元気につながったのは、何でしたか」
「『今月の達成は、君が頑張ってくれたからだ』と、部長が褒めてくれたことです」
「Iさんから、新商品を進めるときに使える情報をもらったことです」
「いま暗礁に乗り上げた問題について、皆がアイデアを出してくれたことです」

「傍聴者」として出席していた姿勢から、「参加者」として意見を求め、自分もアイデアを出す姿勢に変わったことで、得られた収穫でした。

第一歩は、「明日の元気に繋がることを発信・受信する場にする」と決めることですね。


素美子
[PR]
by asconti | 2013-10-28 23:21 | ヒットの講座。
聴き手の、応援したい気持ちを引き出す。
素美子塾@東京、7/2「小さなガッツポーズをした話」より。
菅野君は、小さな作戦を立てながら、職場の女性と仲良くなれた話でした。
聞いているうちに応援者になり、私もガッツポーズをしていました。
考えてみると、ドラマを見ているときも同じです。
気づくと、主人公の応援をしています。
うまくいくまでの道のりをいっしょに味わってもらうことが、コツですね。


素美子
[PR]
by asconti | 2011-07-03 23:56 | ヒットの講座。
ズケズケ言ってくれる仲間を、もとう。
自分の短所は、気づきにくいものです。
なかなか人は、言ってくれません。
私は、「約束をキャンセルするとき、理由を言い過ぎる」と言ってもらいました。
自分を正当化していたと気づけて、よかったです。
ズケズケ言える、言ってもらえるマナーを学び、言い合える仲間を増やしていきましょう。

素美子塾@東京「相手に伝わるスピーチ&トーク」のご案内

お 題 それぞれ、1分で話してください。 
    ①「心でそっと、ガッツポーズしたこと~リベンジ編」
    ②「ズケズケ言ってもらったこと」
日 時 7月2日(土) 18:30-20:30
場 所 ブリッジコーポレーション 東京都新宿区新宿4-4-17 HIRONO BLDG 3F
定 員 8名 
受講料 ¥8,000.
お申込 info@asconti.jp または直接、伊藤素美子のアドレスまで。
  件名に「7/2素美子塾」と記入のうえ、お名前・電話番号をお知らせください。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-06-19 23:45 | ヒットの講座。
一人に向かって話せば、地でいける。
先日の素美子塾@東京のお題は、次の2つでした。
①私のビフォア・アフター
②失敗した話をしよう。

トッシィは、かたくなって、話がぐだぐだになりました。
最後に「何を言ってるんだ。オレは」。この一言に、皆が爆笑。
地(じ)が出た瞬間に、聴き手に伝わりました。
地を出すためには、一人に向かって話しかけます。
そうすると、普段どおりの話し方になります。
[PR]
by asconti | 2011-05-22 23:17 | ヒットの講座。


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル