カテゴリ:シンプルライフ( 9 )
イラッをニコッにする仕込。
お弁当をつくっているときに、ラップがなくなるときがあります。
慌ててストックの中から取り出し、箱をピリリと開封。
それから、ラップのはじまりに貼ってあるテープをはがします。
たいした作業でもないのに、急いでいると、イライラします。

先日新しいラップを買ったときに、すぐ開封し、テープをはがしておきました。
f0173885_23333268.jpg

昨日、朝の忙しい時間に、ラップ切れになりました。
新品をすぐ使える状態にしてあったおかげで、ロスタイムなし。

余裕がある時の「ほんのひと手間」で、イライラがニコニコに変わりました。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-09-13 23:30 | シンプルライフ
未来の時間を、貯金する。
同じ一日でも、「ゆったり時間」と「せわしない時間」があります。
このゆったり時間の一部を「せわしない時間」のために使っておくことを始めました。
たとえば、
★家に帰って15分以内に、名刺入・財布・バッグの中身を出して次の準備をしておく。
★明日の朝、出かける用意をしておく。
(服、ベルト、アクセサリー、靴、ハンカチ、財布の小銭まで)
★出張からもどったらすぐに、次の「出張基本セット」の用意をしておく。
(私の場合は、充電器セット、サプリ・化粧品の補充などです)
★スーパーで買い物のあと、15分だけ下ごしらえしておく。
(お弁当用の肉・魚は一回分ずつに分けて冷凍、野菜は下ゆで、切っておく)
(トイレットペーパー・ハミガキは袋から出す、ラップは使い始めを作っておく)

やってみると、時間がないときにバタバタしない工夫がたくさんあることに気づきます。
コツは、何かが終わったとき、次のために15分だけ準備することですね。
いつまで続くやら、ですが。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-09-01 23:30 | シンプルライフ
新しい一歳を重ねる。
54歳の誕生日を迎えました。
憧れの女性から、お祝いのことばをいただきました。
やすらぎのある、楽しく新しい一歳を重ねられますように
なんと味わいのある言葉でしょう。
「新しい一歳」という響きが、好きです。
f0173885_1761090.jpg
どんな新しい一歳を重ねようかと、考えました。
心安らかに、楽しい一日を365日過ごすこと。
そのためには、自分が最も大切にしていることを後回しにしないことです。

1.信念 心の栄養になる書物を寝る前に10分読む。
2.家族 家族との食事を丁寧に味わうこと、離れた家族の声を聞く。
3.健康 栄養・睡眠をとる、ストレッチをする、お風呂はリラックスの時間にする。
4.仕事 次週の研修への作戦タイムを設け、さらに中身を濃くする。
5.友人 たいせつな人と時間を共有する、または心の温まるメッセージを送る。
6.メンテナンス ゆとりある生活ができるよう、「溜めたものを流す」時間をとる。

「習慣の力は、電子レンジではなく、鍋のようなものだ。
とても美味しい料理はつくるが、時間はかかる」Dave Ramsey

私という鍋に一年かけ、この6つが美味しい習慣になるようにしていきます。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-08-30 23:30 | シンプルライフ
香り高いバラ。
今年の5月、花フェスタ記念公園で買った薔薇の苗。
スタッフの家の庭で花をつけたようです。

ここまで育ててくれたことに感謝。
甘酸っぱい、いい香りがします。
f0173885_13451233.jpg
一輪でも、買ってきた花とはまた違う存在感があります。
短い間でも、家族のような。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-08-29 23:30 | シンプルライフ
極上の睡眠のために。
お盆の帰省先や、海外旅行など長旅を終えて家に帰ると、「ほっ」とします。
慌ただしい日常を離れたくつろぎの宿でも、やっぱり我が家のベッドにはかないません。

眠りの時間を極上にするため、ちょっとした工夫をしています。
①朝の光をたっぷり浴びる。
②15時以降は、カフェインをとらない。
③16時以降、仮眠やうたたねをしない。
④20時以降に飲み物、食べ物をとらない。
⑤寝る1時間前にお風呂に浸かる。
⑥寝る前にパソコンを使うときは、ブルーライトカットのメガネをかける。
⑦寝る前の読書は、電子書籍でなく紙の本(心が穏やかになるもの)にする。
⑧ラベンダーのアロマを焚く。
⑨アヴェマリア(カッチーニ)を聴く。
⑩パソコン、エアコン、充電器などのデジタルの光を遮断する。

今のところ、朝までぐっすりです。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-08-25 23:30 | シンプルライフ
隙間を埋めない、ゆとり。
すきまの時間ができると、ちょっと調べ物をし、次はあれをして。
入っていた予定がキャンセルになると、すかさず次の候補の予定を入れる。
引き出しも同じで、ちょっと空いたとたんに、次のモノが入ってきます。

「隙間のままの」ゆとりを感じるところに、豊かさがあるのに。
ゆとりを取り戻すために、せっせと用事をこなし、不要なものをかたづけても、
次から次から「やっておくといいこと」「持っているといいモノ」が現れます。
考えてみると、世の中は捨てるにはもったいない「いいモノ」があふれています。
情報も然り。
丹念に観察して選んでいると、そのこと自体に時間がとられてしまいます。
いいモノは無限に溢れていても、時間と空間は有限。

せっかく作った隙間(時間と空間)を味わう人生と、隙間を埋め続ける人生なら、これからは「味わう人生」を取りたいと思います。

まずは、朝早く用事を済ませたら、出かける前に10分間、紅茶をいれてゆっくり味わう。
f0173885_9204151.jpg
これを3週間続けてみます。
今までと違う自分に出会えそうな予感がします。

素美子

P.S.写真は、ロンドン郊外でホームステイした家での、朝の紅茶タイムです。
[PR]
by asconti | 2015-08-05 23:30 | シンプルライフ
「引出しの底」が見えた。
収納上手は、モノを手放すのが下手ってこと?
と思い始めました。
私は、部屋の掃除より引出しの整理が好き。
おかげで、押し入れも引出しも整然と取り出しやすくはなっているものの、
かなりの量が入っています。

6月20日から行くはずだった、イタリア旅行を家庭の都合でとりやめました。
まるっと空いた11日間、「旅行に行ってたらできなかったよね」という何をしようかと考え、
家の中のモノを半分にしようと決めたのです。

断捨離というけれど、「これはいらない」と決めるのは胸が痛い。
そこで、引き出しの中をぜーんぶ出して、どうしても要るモノ、大好きなモノだけをチョイス。
選んだものだけを、楽しみにながら、引出しの中に並べる。
引出しに「しまう」のじゃなくて、「並べる」のです。

そうしたら、引き出しの底が見えるようになりました。
f0173885_22555662.jpg

今まで、どの引出しも底が見えないほど、モノを入れていた私。
11日間で、ごみ袋25袋、洋服20着ほど、本2箱、などなどを出しました。

部屋にはいったときの見た目は変わりませんが、
すっかすかになった引出しや本棚は、とても気持ちがいいです。

ここから、再び溜まるか、少しずつ減らしていくかは私次第。
50パーセント収納を目指して、さらにダウンサイジングしていきたいです。

あ、ボディのダウンサイジング忘れてたー。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-07-06 23:14 | シンプルライフ
ハンカチを6枚に。
余裕ある暮らし  No.1 ハンカチを6枚に。

「貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、かぎりなく多くを必要とし、もっともっとと欲しがることである」とは、先日ホセ・ムヒカ元ウルグアイ大統領が引用した、セネカの言葉です。
It is not the man who has too little,but the man who craves more,that is poor.

私はよく「次の休みの日には、部屋を片付け、不要なものを処分したい」と、思います。
よく考えれば、なんて残念なことでしょう。
せっかくのお休みを、ゆっくり休むかわりに、モノの管理にとられてしまうなんて。

自分の生活を便利にしてくれるはずのモノ。その管理に貴重な時間を使っていました。

もっと少なくてもやっていけるのに。

手始めに、ハンカチを見直してみました。
大好きなお気に入り、ちょっと前までのお気に入り、あまり手にとらなくなったもの。
明らかに自分のテンションがあがるのとそうでないのがあります。
思い切って、大好きなお気にいり6枚に厳選して、あとは処分しました。
f0173885_10492596.jpg

ココロがスッキリしました。

「休みの日に、片づけるものなどない」をめざして、生活のダウンサイジングを始めます。
心に余裕のある暮らしを求めていくことにしました。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-05-12 10:53 | シンプルライフ
引越して、スリムに住む。
明日は、引越し。
今までの部屋選びは、収納の大きさが最優先。
「すっきりしたいなら、今までより狭いところへ」との言葉に奮起。
郊外の大きな部屋よりも、都市部で小さいところに住むと決めた。

「モノが増える引越から、モノが減る引越へ」。
今までも、けっこうモノを捨ててきたが、まだ足りない。
「断捨離のすすめ」を読み、さらに捨てた。
なんと多くのゴミと暮らしてきたことか。
収納はゴムジャージの服と同じで、贅肉を隠すのだということに、気づいた。
モノという贅肉をなくし、スッキリ住むぞ。

あとはリバウンドしないように、生活習慣も見直さなくては。
〇服や靴は、一つ買ったら、二つ捨てる。
〇本は買っても借りても、1週間以上家に置かない。
〇3日以内に食べない食材を、買い置きしない。
〇とっておきたい書類はスキャンして、処分する。
と、決めた。
モノが溜まりやすいタイプだから、油断は禁物。
次回の引越が、ラクちんになっていることを目指して。

素美子

P.S.丸の内2丁目→いま、丸の内3丁目→引越先は、丸の内1丁目。
「丸の内制覇!ですね」と、焼き肉屋のご主人。
[PR]
by asconti | 2010-05-05 23:52 | シンプルライフ


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル