<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
コアリズム♪
世の中で流行らしいのに、知らなかった。「コアリズム」。
テレビでしょっちゅう宣伝をしているらしい。
ビリーに続くヒットとか。
f0173885_218611.jpg

私は単純で、すぐやりたくなる。だから、そういう宣伝は見ないようにしている。
今回は、実際にやってみた友人のお腹をみて、決心した。
たった2週間で、あまりにもスッキリ。

私もやらねば。
体重が減っても、ウエストが増えていては、意味がない。
ウエストの痩せ方を模索しているところだった。

さっそくDVDを購入し、部屋でやってみた。
音楽に合わせて、お腹をへこませて腰を振る。
DVDを見ているときはいいけど、鏡をみると、自分のあまりにも滑稽な姿に滅入る。
ポイントは、ある程度できるようになるまで、鏡を見ないこと!

今週の金曜には加圧トレーニングに挑戦。
これと合わせて、どのくらい効果が出るかしらん。
また報告します。

めざせウエスト-5㎝!


素美子
[PR]
by asconti | 2008-09-30 23:58 | ただいま減量中。
へぎそばって食べたことある?
新潟に日帰り出張。
地元新潟の大坂さんが案内してくれたのは、お蕎麦屋さん。
こちら新潟では、布海苔(ふのり)を入れて作った「へぎそば」が有名らしい。
それは、大きくて四角い『へぎ』という入れ物にはいってでてくる。

へぎに入ったそばと、天ぷらをいただいた。意外にさっぱりしていて、美味しかった。
f0173885_1545768.jpg

これで、ざるそば三枚分くらい。二人でへぎ一枚食べて、満腹。

それにしても、新潟は寒い。さすが日本海側だけある。
と思いきや、名古屋に着いてみたら、こちらも寒かった。
なーんだ、全国的に一気に涼しくなったんだ。

季節の変わり目、お体ご自愛ください。

素美子
[PR]
by asconti | 2008-09-28 02:17 | 今日も「上機嫌」。
初めて、お寺の本堂で。
豊田市 洞泉寺の「寺子屋人生塾」で講演をさせていただきました。
対象は60代、70代の方がほとんど。200~300名。
若輩の私が何の話をしたものやら…。
と考えたあげく、「アンチエイジングの会話術」について話すことに。

結果的には、素敵な人生の先輩方の笑顔に支えられて、こちらが心洗われる思いだった。
とにかく明るく笑ってくださるので、話しやすく、こちらが乗せられるって感じ。

立派なお寺で、本堂の大きな仏様に背を向けてお話するなんて、申し訳ないような。
終わってみれば、「ああ、仏様が後ろから応援してくださったんだ。」と、
f0173885_1372835.jpg


機会があればまた訪れたいところです。


素美子
[PR]
by asconti | 2008-09-23 23:40 | 素美子塾・研修より。
足の痛みは、靴じゃなくて重心のせい
先週から、歩くと右足の親指の付け根が痛くて、靴をいろいろ変えてみた。
「こんなに楽な靴はない。」と買った靴も、やっぱり痛い。

そんな足をひきずって東京へ行き、中谷塾の「元気塾」を受けた。
セミナーは、体を動かす実習。
足の小指の付け根だけで背伸びをしたとき、私は親指の付け根に重心がきていたことがわかった。そして、これが痛みの原因になっているということも。
「このままいけば、外反母趾になるところだよ。」とのことだった。

さっそく帰りに、かかとや、小指の付け根にも重心を分散させて歩いてみた。
なんと、あんなに痛かったのがウソみたいに、痛みがほとんどない。

体のバランスを崩すというのは、知らず知らずのうちにくるものだということに、改めて気づかされた。
重心の分散をさせること、この練習を毎日少しずつしていこうと思う。


素美子
[PR]
by asconti | 2008-09-21 23:50 | 恥ずかしい自分。
誘惑に負けない!
ダイエットのときには美味しいものの誘惑との戦い、
勉強に集中すべき時にはテレビやネットをみる誘惑との戦いがある。

研修の準備のための勉強をしているとき、ちょいと調べ物を…と思ってネットを開き、次々と興味をもったサイトをみるのに、けっこう時間をとられてしまう。
ヒマなときはいいが、やるべきことが山積みのときはストップを早くかけないとたいへんなことになる。

そこで、一区切りつくまで、LANケーブルを抜いておくことにした。
そんな単純なことで…とも思ったが、意外にこれが効果アリ。

いつものように、
「あのメールにちょっと返事しておこう。」とか、
「この単語、もう少し詳しい意味は?」など、
ネットをつなぎたくなることが何度もあった。
そのたびに、「接続されていません。」のメッセージ。
これが、いいストッパーになった。

「今日は一区切りつくまでは接続しない。」と、踏ん張れた。
この「非ネットタイム」と「ネットタイム」の使い分けを続けることにしよう。
ちーさい自分のちーさい工夫なんだけど、塵も積もれば山だもんね。

素美子
[PR]
by asconti | 2008-09-19 23:40 | つれづれに
気づく感性は、若さゆえ?
自動車販売の会社へコミュニケーション研修に行った。

ここでは、営業とサービスの連絡があまりうまくいっていないとのことだった。
人は聞いているようで、実は聞いていないことが多い。
人に信頼される話の聴き方と、聞いていない人に聞いてもらえる話し方について講義をした。
子供のように落着きがなく、私語が多かったチームも、気がついたらしーんと静まり、しっかり聴いてくれてた。

研修後には、それぞれが今日の決意を決める。
「話をしっかり聞いてから、作業開始」
「相手の意見を全否定しない」など、
私が言っていないことばだ。
自分の気づきで、決意をしてくれたのがうれしい。

家に帰り、一人ひとりの決意と、研修の感想を読む。
若い世代の人が、意外に深くとらえてくれている。
「人にやれと言って自分ができていなかった。」
「自分が変われば、良い人間関係ができると思う。」など。

今回、20代~30代が多かった。
粘土と同じで、固まっていないうちは形は作りにくいが、柔軟でどんな形にもなる。
これが若い人たちの感性のいいところだと思う。
彼らに期待。
と同時に、自分もまだまだ、素直に自分を変える勇気をもっていきたい。


素美子
[PR]
by asconti | 2008-09-16 23:40 | 素美子塾・研修より。
ふつーの結婚記念日
f0173885_1372840.jpg
17回目の結婚記念日。
朝10時、宅急便が届いた。
くるみチョコクッキーと
ゴマ入りクッキー。
箱の絵がかわいい。
東南ロータリーからだ。

結婚記念日を祝ってもらうって、今まであまりない。
何かうれしい。


夜、焼き肉やさんで乾杯した。
たまたま日曜だったので、二人で食事をとれた。
最近食べていなかったという理由で、焼き肉にした。
仕事の話、友人の話、両親の話。
家に帰って、「大河ドラマ」と「日曜洋画劇場」。
いつもの日曜と、同じ。
なんだかそれが心地よかった。

10年後、20年後も「あっ今日、結婚記念日だね。」
と言いながら、いつもの一日を楽しめるといいな。


素美子
[PR]
by asconti | 2008-09-14 23:40 | つれづれに
笑顔で挨拶はできても。
相手の顔をみて、笑顔であいさつするのは大切。それはできている。
「そこから、普通の顔に戻るのが早いよね。」と、中谷彰宏先生から指摘をもらった。

え?私が?意外だった。
私は、自分のことを「笑顔であいさつの優等生」だと思っていたのだから。
「じゃ、やってみよう。」ということになり、やってみると、確かに。
私は、目線をそらすのが早かった。
これでは、相手が気づくのが遅いときは、笑顔が真顔になった瞬間を見せてしまうことになる。
「笑顔が普通の顔になるときって、けっこう恐いよね。」と先生。
鏡で見てみた。確かに恐い。
こんな顔を毎日さらしてきてたのかと思ったら、ぞっとした。

「外国の人は、もう一度ニコッとするよ。」先生のアドバイス。
そこで、ちょっと周りを観察してみた。
ホテルで部屋に案内をしてくれた女性は、部屋から出る際、にっこりを持続しながら、もう一度にっこりして出て行った。
「あ、これなのか。」

それからは、気をつけている。
今日は1勝2敗。
ティッシュ配りの人は、私の勝ち。
タクシーの運転手さんといつもの警備員さんには、私が先に目をそらしてしまった。私の負け。

勝率アップをめざして、明日もがんばろっと。

素美子
[PR]
by asconti | 2008-09-12 23:40 | 恥ずかしい自分。
仕事、楽しそうですね。
大阪で仕事。帰りのタクシーで、運転手さんから
「大阪は景気が悪いですわ。仕事をしていて感じませんか?」と質問があった。
私は、あまり感じることがなくて、むしろ期待以上によくしてもらっていると言った。

あとは、車の中で電話連絡などをしていた。
降りるとき、運転手さんからの一言。
「仕事、楽しそうですね。私もこれから楽しく仕事をします。ありがとうございました。」

愚痴っぽいのかなと思った運転手さんが、多く話もしていないのに、
声のトーンも変わって謙虚になっていたのに驚いた。
感受性が豊かだから、誰の話を聞いても、たくさん吸収する方なのですね。

確かにいま、寝るのも惜しいくらい仕事が楽しい。
さらに、「仕事、楽しそうですね。」のことばで、嬉しくなった。
こちらの方こそ、感謝の気持ちでいっぱいだ。

素美子
[PR]
by asconti | 2008-09-10 23:40 | 胸キュンサービス
たとえ地獄に行こうとも
友人が親鸞(浄土真宗)と法然(浄土宗)の話をしてくれた。

親鸞があるとき、「念仏を唱えれば、極楽浄土に行けるのですか」と聞かれた。
親鸞は「そんなことは、どちらでもいい。地獄に行くとしても、行けばそこで師匠(法然)と再会できるのだから、私はうれしい。師匠と同じ道を行きたい。」と言ったとのこと。
その「弟子力」に感銘した。

師匠についていくということは、その先に〇〇があるからではない。
師匠の行く先に何があろうと、ついていく。師匠亡き後も。

ここまで惚れこめる師匠に出会ったということ、そして、その信念を貫き通すということ。
「これでいいんだ。」ということ、
「私はまだまだ。」ということを気づかせてもらった。

素美子
[PR]
by asconti | 2008-09-08 23:40 | つれづれに


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル