<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
X’masダンスパーティ@リッツカールトン東京
東京の友人に誘ってもらった。

ほかならぬ友人なので、断りたくない。
が、誘いを受けたときは、「まだまだ修業中の身なのに、パーティなんてとんでもない。
そのお金は勉強に使いたい」というのが本音だった。

ダンスをやっていた母は、父の介護のため、パーティなどに出かけることが、全くなくなった。
その母が、「一生勉強ばかりしていてどうするの。すぐに行けなくなるよ。ぜひ行ってきなさい」
と、背中を押してくれた。


確かに、そうかも。
思い直して、行くことに決めた。
知らない世界を覗くというのも、人生勉強。ええい、ままよ。
一週間で2kgダイエット、新調した真赤なドレスで、ダンスも踊った。

主催者の花岡先生のダンスも、見たことがないくらい素敵。
知らないうちに、ダンスの世界に魅せられていた。

最終の新幹線に乗るため、パーティ最後の盛り上がりの直前に退席。
シンデレラはガラスの靴だが、私は、カメラを忘れてきた。

写真を見ていただけなくて、残念です。


素美子

P.S.今年、何度もダイエットに挑戦しては挫折したけれど、今回は短期で成功。
その分、リバウンドしないように気をつけなくてはね。
[PR]
by asconti | 2008-12-26 23:30 | つれづれに
今年の講義、終了
玉岡設計様での、六ヶ月間のコミュニケーション研修が修了した。

基礎マナーから始まり、連絡・報告、話し合い、スピーチ、プレゼンテーションがテーマだった。

6回を終えて、大きな変化に気づいた。話を聴く姿勢が、全員とてもよくなったこと。
毎回6人のグループに分かれ、グループ内でスピーチをする。
初めのころは、自分の話をまとめるのに一所懸命で、仲間が発表していても、話しやすい雰囲気をつくれない人も多かった。目を伏せたり、足を組んで、上から目線の姿勢だったり。

最終回はどの人も、穏やかな表情ながら、真剣に仲間の話を聴いていた。
その点から、話もずいぶんうまくなったことがうかがえる。
しっかり聴くことで、人のいいところを、自分に取り入れられるからだ。

今日のテーマは、"show & tell"。
ペンや時計など、自分のものを見せながら、お気に入りのポイントを説明。
話す側の表情も生き生きしていて、とてもよかった。

最後に、花束をいただいた。
サプライズ。するのは好きだけれど、受けるのは照れてしまう。
とても嬉しかった。
私自身もたくさん学ばせていただいた6か月だった。

f0173885_1454697.jpg

来年も、さらに学びを重ねていきたいものです。


素美子
[PR]
by asconti | 2008-12-20 23:30 | 素美子塾・研修より。
作家塾 第三期修了。
作家塾、第三期が終了した。

今回は、「書く」と「話す」の大きな違いに気づいた。
「話す」ことには、練習と本番があるが、「書く」ことに、それはない。
いつも練習であり、本番だ。
相手もいらないから、いくらでも書ける。
書きたいだけ、書いていいのだ。
先生から、「書き放題です」という言葉をいただいた。
そういう概念がなかった。
きちんと書かなくてはと、あまり手が進まなかった。

『なかなか書かないのは、「食べ放題」のお店で、
お皿をもったまま、ずっと歩いているのと同じ』ということに、ハタと気づいた。
そうしたら、書き始める手が、軽くなった。

最終回は、自分の心に刺さった言葉を、先生が色紙に書いてくださることに。
私は、書く前にぐすぐずする自分にもらった言葉「書き放題」をお願いした。
f0173885_3253387.jpg
これで修了というより、今日がスタートという感じ。
この作家塾は、文章に出る「自分の怖れ」と向き合う、「人生塾」ということを、深く納得した。

来期も、挑戦し続けます。

素美子
[PR]
by asconti | 2008-12-11 23:50 | 中谷塾
最上のもてなし~マンダリンオリエンタル東京
友人と二人で、東京へ小旅行。
マンダリンオリエンタルに泊まった。

チェックイン後、夕食は中華のレストランで。
美しい夜景を眺めながら、食事をいただく。
一口ひとくちに、きちんとスパイスの演出を感じる。

食後、フロントに上がると、コンシェルジュが、さりげなく話かけてくれる。
「伊藤様、お食事はいかがでしたでしょうか。明日は、朝食時に日の出を楽しめますよ」
翌朝は、がんばって早起き。06:30a.m.
都会のど真ん中にいながら、海から上がる「日の出」を見ることができた。感激。
f0173885_223034.jpg
太陽のパワーを浴びる。

もちろん、部屋やスパなど、どこから見ても景色は素晴らしい。
私の部屋からは、富士山がくっきりと見えた。
「富士山って、東京からこんなに大きく見えるんだ」

ジムで汗を流し、スパでゆっくり過ごす。
どこにいても、スタッフのサービスは「ここまでしてくれるの」という、感動もの。
「日本にいる気がしないのは、なぜかなあ。海外旅行に行かなくて、ここでいいよね」
何度もそんなことを話した。

満足の理由の一つを、見つけた。
スタッフのひとたちが、親しく話せる距離を作ってくれること。
スパやレストランはもちろんのこと、ハウスキーピングの人までも。
チェックインからアウトまで、20人以上のスタッフと、楽しく話した。
私たちのの滞在を、心から喜んでくれているようだった。

マンダリンに泊まるというのは、まだまだ私には不相応な贅沢。
次回はいつかなと夢みつつ、たっぷり楽しませてもらった。
今回気づくことができたのは、
「超一流と一流は、値段以上に中身の差が大きい」ということだった。

そんな「超一流」を、私も目指したいです。


素美子

P.S.二週間ほどお休みをしてしまいました。
その間ものぞきにきてくださった方が多くて、感激です。
今日からまた元気にがんばりますので、よろしくお願いします。
[PR]
by asconti | 2008-12-08 23:45 | 胸キュンサービス


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル