<   2009年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
グングン成長する若い集団
友人市川厚さんのホームページ制作会社ライオンハートの朝礼を見学させてもらった。
31歳の市川さんを筆頭に、若い男性が十名ほど。

その日の当番の人がすすめる。まず、新入社員の紹介。
経営指針書から、業務改善について、その人なりの分析と提案の発表。
会社の理念「笑顔創造」に関することばを全員で唱和。
そして、今日一日の仕事の予定を、ホワイトボードに書き込みながら確認するミーティングへ。

感心したのは三点。
①みな、目線が下がらず、発表者をみていること。
②いい報告に、短い激励の言葉がとびかうこと。
③明るい笑顔があること。
実務的なミーティングへ、スムーズにはいっていくこと。

多くの企業がこんな朝礼を望んでいる。
「もっと、どうしようもないレベルからスタートしたんですよ」と、市川さんは言う。
「僕は、しつこいですから」とも。

経営者が「こうしたい」と思って、あきらめないこと。
「やり続けたことだけが、形になる」ということを、改めて実感した。

どんどん伸びる可能性を秘めた、スタッフの皆さん。
次回、会うときがとても楽しみです。


素美子
[PR]
by asconti | 2009-01-21 23:43 | つれづれに
おっちょこちょいの、見栄っぱり
メニューを決めるのは早いほう。
特にランチは、速攻で決める。
一緒にいる人や、お店の人を待たせない。

先日、友人と入った店で「みそ串カツ定食」を注文。
それ以外に、黒板には、土手丼、オムライスとあった。
迷うことなく「串カツ」。

しばらくすると、隣の席で「はい、ハーフ&ハーフ」という声が。
味噌だれとトンカツソースが、半分ずつ。
そんなのがあったの?
名古屋は、「味噌ダレ」が主流。
それはそれでいいけれど、子供のころからソース味に馴染みがある。
できれば両方味わいたい。

カウンターのうえに、「ハーフ&ハーフ」の書かれたメニューがあった。
またやってしまった。
日替わりの黒板しか見ないか、メニューだけで、日替わり黒板を見そびれるか。
悔やんでいるうちに、「味噌ダレ」が、たっぷりかかった串カツが出てきた。
「ああ、半分がソース味ならなあ」と心の中でつぶやく。
もちろん顔には出さない。
そんなことをしたら、せっかくスマートに注文した値打ちが下がる。
と、これまた小さいことを考えている。

心に固く決める。
次は、絶対にハーフ&ハーフ。
じっくりメニューを見よう、ではない。

だから、おっちょこちょいが直らないんですよね。


素美子
[PR]
by asconti | 2009-01-20 23:47 | 恥ずかしい自分。
旨辛!鶏チゲ鍋。
積水ハウスマンション事業部の皆さんとの打ち上げ会。
名駅2丁目「かどまつ」へ。

「ここは鍋が、すごく美味しいそうなんです」
メニューには、鶏ちゃんこ鍋と鶏チゲ鍋。
「どちらかなあ」
「そこまでは…」
「ええい、じゃあ鶏チゲ鍋で」
と、決めた。

出汁も、つみれもおいしい。
焼き目のついた塊の鶏肉も、入っている。
コミュニケーション研修の反省というよりは、
日々の営業や、チームワークをどうすすめるか、という話題。
このメンバーの魅力は、年齢など関係なく、活発に意見を戦わせるところ。
名古屋、静岡、新潟で活躍する仲間が、建設的に話をすすめる。
「お酒の席なのに」というよりは、だからこそ、伸び伸び話せる雰囲気。
いい仕事をするため、「苦労は買って出る」という覚悟が伝わる。
初めて会ったときから、どんどん魅力的になるメンバー。とても嬉しい。

話をしながら、鍋のダシで、うどんを煮る。
透明感があって、シコシコのうどんは、旨辛味にぴったり。
「好きなものを好きなだけダイエット」で、よかった~。
しっかりいただき、「おいしかった♪」と、手を合わせる。

鍋も会話も、少し辛口、そして旨口。同時に味わって、幸せでした。


素美子
[PR]
by asconti | 2009-01-19 23:50 | 素美子塾・研修より。
名刺を見て、「どんなことをやっているんですか」
そう聞かれたら、終わり。

今日、せんちゃん(千田利幸さん)から聞いた話。
資格や肩書を、びっしり書いた名刺ができあがったとき、
いちばん初めに渡した人に、彼は言われたらしい。
「書いてあることと、その人の印象が一体化していなければ、意味がない。
いっぱい書いてあるのに、説明が必要なこと自体が問題だ」と。

彼は、翌日名刺を作り変えた。肩書きはなく、名前だけ。
左上の吹き出しに、『あなたを「元気」にするのが使命です!』とある。
それから、受け取る人たちの「目」が変わったらしい。

どきりとした。
渡した名刺を見ながら、よく聞かれる。「どんなことをやっているんですか」。
読んでくれる人の視点に立っていなかった気がする。
見直すいい機会になった。

新しく作ったら、またもらってくださいね。


素美子
[PR]
by asconti | 2009-01-18 23:40 | つれづれに
「うまくいかない過程」を楽しむ~作家塾第四期
中谷彰宏先生の書斎で習う、作家塾第4期が始まった。

1回目のお題は、「私の秘密」。
秘密の恋愛、長い髪の秘密、半年前のご飯入り炊飯器など、興味深い作品が集まった。
6人の塾生が、順番に音読。そして、指導をいただく。
ドキッとする、厳しい言葉もある。
「その表現、ジジくさいね。90才の人が書いたみたい」
「どーゆー負けず嫌いやねん」
「上から目線になってる、『論説』はよくない」

塾生の反応がすごい。
「ほんとだー。ジジくさーい」と、手を叩いて大笑い。
文章は、一度手を離れてプリントされると、自分が書いたものも客観的にみることができる。
どんな言葉をもらっても、パワフルに前向き。
落ち込むことなく、「わーほんとだ、こりゃだめだ」と気づき、それを楽しんでいる。

「できない過程」を、分かち合える仲間。
日暮れまで「逆上がり」の練習をいっしょに楽しむ子供みたい。笑い声が尽きない。
新しい仲間による、新しい雰囲気。

素敵な発見でした。


素美子
[PR]
by asconti | 2009-01-17 23:53 | 中谷塾
名古屋→東京一泊二日、激安パック体験中。
月に何度も東京へ勉強にでてくる身としては、極力安くすませたい。
JR東海ツアーズというのを、教えてもらった。

新幹線往復プラスホテル宿泊のパック。
通常、新幹線だけで名古屋-東京往復で約20,000円。
それが、ホテルの宿泊つきで、なんと21,600円。

こんなに「おいしい」話があっていいのかな。
いったい、どんなところ?
と、ちょっと不安もありながら申し込んでみた。
着いた宿泊先は、品川から一駅の大井町にある、「アワーズイン阪急」。

部屋に浴室がないかわりに、展望大浴場。
フロントも広く、無線LANもロビーフロアで使える。
広くないけれど、快適な部屋だ。
1Fにはローソン。
応対も、感じいい。

なんといっても、安い。
いつも「中くらい」に泊まるより、ふだん節約して、たまに「贅沢」をする方がいい。
と思った。

もし、安くで済ませたい時があったら、ぜひお試しください。


素美子
[PR]
by asconti | 2009-01-16 23:53 | 今日の挑戦。
脳に気持ちいい~快食ダイエット
「好きなものを好きなだけ食べていい」
太ることを気にしている人には、夢のような話。
1/10の中日新聞で見つけた。
「脳疲労に克つ」の著者、横倉恒雄医師が提唱している。
f0173885_0173939.jpg
ダイエットといえば、「食事制限」と「運動」の併用が主流。
「食事を減らさなければ」、「運動しなければ」というストレスが、間脳に影響する。
ひいては食欲中枢に異常をきたし、過食や偏食につながるとのこと。
「腹をすかせて、食べたい物を好きなだけ食べる。」
「おいしかった」と口にして、食欲という本能を気持ちよく満たす。
これが脳の疲労を軽減し、正常な食欲を感じるようになるらしい。

なるほど、それもそうだ。
とにかく、「脳に気持ちいい」、というところに惹かれた。
この九月から、何度このブログで「ダイエット宣言」をしたことか。
またこの話題というのも悲しいが、そんなことは言っていられない。

さっそく試し始めた。
朝や昼は忙しければ水分と栄養補助食でいいとのこと、実行しやすい。
そして、夕食。お腹はしっかり「ペコペコ状態」。
大好きなものを並べて、さあ、食べるぞぉ。
ゆっくり噛み、味わう。
あー、幸せ。
食事の時間に「幸せを味わう」ことが大切。
楽しく、美味しく食べていると、もうお腹がいっぱいに。
にっこり手を合わせ、「おいしかった♪」と、口にする。
寝るまで、小腹がすかなくなった。
抑えなくっちゃと思っていたときは、「ものたりなさ」を感じていたのに。
秘密はここにあるのかな。

効果は半年後とのこと。
それまで毎日幸せに過ごせるなら、いいんじゃない?

のんきなダイエットです。
いま5日目。偶然もあるけど、1.1キロと体脂肪0.8%減りました。
しばらく楽しんでみて、効果大なら、詳しくお知らせいたします。
二度と書かなければ、失敗したと思ってね。


素美子
[PR]
by asconti | 2009-01-15 23:40 | ただいま減量中。
I'm happy for you.(それを聞いて)私も嬉しい。
自動車販売会社の店長研修の一部が終了、受講した方から感想をいただいた。
紙1枚びっしり書いてくださる方もある。

その方のは、短かった。

『以前にはなかった、「手伝いましょうか」という言葉が、スタッフから私にかけられるようになった。こんな自分自身のためになった研修は初めてでした。』

いい研修だった、自分が変わったと言ってもらうと、嬉しい。
それ以上に、「部下が変わった、店の雰囲気が変わった」ということが、こんなに嬉しいとは。
私などより人生経験豊富なその方が、真っ向から取り組んでくださったおかげだ。
逆に学ばせていただいた。

"I'm happy for you."「あなたのhappyなことを聞いて、私も幸せ」。
嬉しい報告を聞いたときに使うんだよと、アメリカの友人が教えてくれた。
いま、最高に嬉しい。


少しでもお返しできるよう、前進するのみ、ですね。


素美子
[PR]
by asconti | 2009-01-14 23:50 | 素美子塾・研修より。
あらすごい!お肌しっとり。
空気が乾燥する季節。
毎年、肌はカサカサ、唇も荒れあれで、100年の恋も確実に冷める状態に。
加湿器をかけっぱなしでも、私のウルトラ乾燥肌には効果なし。

そんな私に朗報!?
暮れに美容院の雑誌で見つけた、
「ナイトスチーマー ナノケア」~パナソニック製。
二週間で、肌のうるおいや髪のツヤに効果があるという。
さっそく、その足で電気店へ行って、買ってきた。
セットも簡単。小さな容器にお水をいれて、ボタンを押して寝るだけ。
f0173885_2265730.jpg
実は、その直後から紹介したいくらいの効果。
がしかし、「気のせい」かも知れないし。もう少し様子をみてからでないと。
と思い、二週間ガマン。
そして結論。「私には、効きました!」。
どんなに、そっと化粧をしても、皮がむけるほど乾燥していた額や鼻が、しっとり。
OH!ワンダフル!やん。

初めて、美容機器らしいものを買った私。
はまっちゃいそうです。


素美子
[PR]
by asconti | 2009-01-13 23:43 | 今日の挑戦。
落款から駒。
落款なるものを…作っていただきました。
中谷彰宏先生がデザインしてくださった。

そもそも落款(らっかん)って?
というレベルの私。
調べてみると、
『「落成款識《らくせい-かんし》」の略で、書画が完成したとき、筆者が署名・捺印すること。』
とあった。
「自己の真実を尽くした」ということと、「できあがりっ」という証明らしい。

お願いはしたものの、いったい何に使おうかしらん。
「素美子」なんて三文字のは今までに見たことはないけど、いかに。
などと思っているうちに、できあがってきた。じゃーん。
f0173885_0264556.jpg
いいじゃん、なかなか。
いっぺんに気に入ってしまった。
なんたって、ハンコだから。朱肉さえあれば、すぐに使える。
お気に入りの本に、ぽん。手帳にも、ぽん。
ぽん、ぽん、ぽん。
なんか、楽しい。
f0173885_0272780.jpg
そうだ、今度お客様がくるとき、メニューリストをつくって、落款を押そう。
押しながら、妄想はどんどんふくらむ。
やっぱり、お気に入りの言葉を書いた色紙に、落款押したらカッコイイよね。
出版した本に押すとか。

まずは、字の練習をしよう。
下手な字では、落款に申し訳ない。
ペンがとまっていた本の原稿も、再び書きはじめることに。
「落款」が、モチベーションを揚げてくれた。
これで、字が上手くなって、本が出版できたら、「落款さまさま」だわ。

ちょっとした「モノ」で、流れが変わりますね。


素美子
[PR]
by asconti | 2009-01-12 23:47 | つれづれに


伊藤素美子
by asconti
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル