<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
マンダリンの「他にはございませんか」
ホテルに泊まるとき、加湿器や電話の充電器を貸してもらう。
たいていのホテルでは、「加湿器ですね。かしこまりました」と答える。
ところが、マンダリンに泊まったときは、とても明るい声で、
「他には何かありませんか」ということを聞かれた。
こちらは、余計なことを頼んで申し訳ないなと思って、恐る恐る話している。
その不安を吹き飛ばすような明るい声。
そして「他には?」の質問が、
「何かあったら、もっと言ってくださいね」と、歓迎の気持ちを感じさせてくれる。
素晴らしい応対だ。

何かを頼まれたとき、「いいですよ」と気持ちよく答えるようにしてきた。
さらに感じのよい答えは「もちろん、いいですよ。他には?」だ。
いま、「よい対応」は、あたりまえ。
サービス業は「非常によい対応」を求めらる時代になってきた。

仕事上、自分が受けるサービスの質にも、つい目がいく。
素晴らしいサービスを受けるたびに、周りの人にシェアをする。
世の中全体が素晴らしくなっていくことを期待して。

素美子
[PR]
by asconti | 2009-06-23 00:47 | 胸キュンサービス
フォルクローレ、大好き。
ゴーギャン展から出てきたところで、きれいな音色が聞こえてきた。
心にずんずん響いてくる。
フォルクローレ。
このジャンル名を知らなくても、「コンドルは飛んでいく」を聞いたことがある人は多いはず。
メロディーが、なんとも言えない懐かしい郷愁を帯びている。
金山駅では、こんな音楽を流しているのかなと見回してみる。
駅前でストリートライブをやっていた。
それも、一人で。
f0173885_1322297.jpg
自分が扱う楽器以外は、カラオケのようにMDをかけて、歌も歌っている。
演奏の合間に、おひねりを出そうと思ったが、入れ物がない。
代りに、聞いて気に入った曲「パトリシア」が入ったCDを購入した。
f0173885_1324670.jpg
すると、遠巻きに見ていた人たちも、寄ってきて、買い始めた。
あっという間に、お買い上げ、5枚。
彼は嬉しそうだ。私も、嬉しい。

20代のとき、カナダでフォルクローレのCDを1枚買った。
ボストン留学時代だ。それから20年飽きずに聴いてきて、やっと2枚目を手に入れた。
なかなかいい。

ライブをやるので、ぜひ来てくださいとのこと。
8月8日、千種文化小劇場。
もちろん、行くつもり。

行ったら、また報告しますね。

素美子
[PR]
by asconti | 2009-06-22 00:35 | 一日一驚
おばあちゃん、ありがとう。
母方の祖母が他界した。93歳。
子供4人、孫8人、ひ孫10人。あと3ヶ月で玄孫(ひ孫の子)が生まれるところだった。

安らかな寝顔をみて、さようならを言った。
家に帰ってから、気づいた。
祖母が母を産んでくれたから、私がいる。
何十人ものいとこや、またいとこがつながっている。
あたりまえだけど、祖母が母を、母が私を産んでくれなかったら、この人生はなかったのだ。

子どもを産むって、偉大なことだと改めて思った。
私は、不妊治療もしたけれど、子供ができなかった。
「命をつなぐこと」ができなかったかわりに、何か人の役に立ちたい。
そう思って、今の仕事を始めた。

母方は、長寿の家系だ。
祖母の歳になるまで、あと46年もある。
老化が始まったなんて、言っていられない。
脳もココロも体も、もっともっと磨き上げていかなければ。
誰かの役にたてるよう、明日もがんばろう。

そんな気持ちを、新たにさせてもらえた日でした。

素美子
[PR]
by asconti | 2009-06-18 00:31 | つれづれに
つめた~い・あったか~い・「ぬるめ」
「ぬるめ」って。
こんなことできるの?
初めて見た。
「つめた~い」と「あったか~い」があって、さらに「ぬるめ」がある。
テプラで貼ってある。
試しにボタンを押してみた。
f0173885_033351.jpg
人肌か、それよりぬるいとかえって飲みにくいのでは…というのは、余計な心配。
「ちょうど飲みごろの熱さ」だった。
熱くて紙コップが持てないほどでもなく、かといってぬるいわけでもない。
「ぬるめ」でなくて「ちょうどい~い」だ。

いずれにしても、この設定を作ってくれてある心づかいがニクイですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2009-06-16 23:46 | 一日一驚
五平もちとおばちゃん。
郡上から高山へ、せせらぎ街道を走った。
f0173885_9293772.jpg
五平もちを食べた。
美味しくて、びっくりした。
どのくらいかというと、今まで興味のなかった五平もちを、来週も食べに行きたいくらい。
f0173885_9303010.jpg
小屋で、おばちゃんがひとり、手作りして焼いている。
入っていくと、「何人?」ときかれ、五平もち2本と、漬物を渡された。
親戚の家にきたみたいな迎えられ方だ。
初めて会った気がしない。
よく「さっきのお客さん、親戚?」と聞かれ、「名前も知らん」というと、驚かれるらしい。
でも「くる人は、みんな親戚」と、おばちゃんはさらりと言う。
これだ。
一瞬で、誰とも距離をつくらないおばちゃんの「根っこ」だ。
見知らぬ人に対する警戒心を持っていないから、相手も警戒しない。
相手の警戒心をほぐすために、「笑顔で話しかける」ことを常に意識し、指導してきた。
その前に必要なことを教えてもらった。
「自分が相手を警戒なしいこと」。
当たり前のことすぎて、忘れていた。
五平もちと、おばちゃんとの会話ですっかり心が温かくなった。
f0173885_9311265.jpg
朝4時に起きて、ご飯を炊き、五平もちをつくる。
売れてしまったら、おしまい。
ほとんど昼までに売れてしまう「木挽小屋」。

機会があったら、ぜひ一度寄ってみてください。

素美子
[PR]
by asconti | 2009-06-15 08:14 | 今日も「上機嫌」。
ちっちゃくて、美味しい。ベビーコーン
皮がついたままの、トウモロコシ。
なんだけど、すっごくちいさい。
中には、生のベビーコーンが。(ヤングコーンともいいますね)
さっそく買ってきて、ゆでることにした。
ちなみに値段は、10本198円。
「成城石井」で買った。
f0173885_2442684.jpg

ゆで時間がわからないので、1本だけゆでてみる。
3分は、ゆですぎ。2分弱でいい。

見た目は、ヤングコーンの水煮とかわらない。
食べてみて、びっくり。
細かいポリポリ感がたまらない。
水煮との違いは、触感が繊細で、香りがするということ。
その繊細さは、「写るんです」で撮った写真と、一眼レフで撮った写真の違いくらい。
(よけいにわからない?)

見つけたら、ぜひ試してみてください。
挽いたコショウとオリーブオイルにつけると、これまた最高です。

素美子
[PR]
by asconti | 2009-06-13 02:10 | 今日も「上機嫌」。
夏のダイエット宣言
「またですか」と、いう声が聞こえそう。
残念ながら、このブログで、ダイエットの完了宣言をしたことは一度もない。
今日から始めます、みたいなのは多いのだけれど。

今回のきっかけは、洋服。
衣替えをした。絶対に着られないほどではないが、きつめ。
どのくらいきついかというと、少し動くとイラ~ッとするくらい。
はた目には、わからないが、これを着て仕事には行けない。
いつでも着ていける服は、クローゼットの中の半分だけということに気づいた。
家の中のいらないものを捨てるのもいいけど、まず自分の体のいらない脂肪を捨てなきゃ。

成功させるために、決めたこと。
①きついけれど捨てたくない、お気に入りの服をいつも見えるところにかける。
②「いま、ダイエット中」と言ったときに、理解してくれる人と食事をする。
③寝る前に、ダイエット体操10分。

友人いわく、「若い時は2~3kgなんて、すぐ落とせたけど、今は100gがびくとも動かない」。
その2kgダウンに、今日から挑戦します。

素美子
[PR]
by asconti | 2009-06-10 01:30 | ただいま減量中。
タニアのドイツ式部屋づくり
という本を買った。

副題は、「小さな空間ですっきり暮らす整理・収納のコツ」。

いちばん初めの小タイトルに「いま使うものしかもたない」とあった。
そこで、本を閉じ、台所を片付け始めた。

ビフォアの写真がなくて残念だが、炊飯器から調味料まで、いろんなものが出ていた。
「いま使わないもの」を捨てたり、しまったりすることで、すっきりした。
f0173885_1373425.jpg

「最後まで読める本より、途中で行動したくなる本がいい本」というのは、中谷先生の話だ。
なるほど、と実感。

次のページを開いたら、私はどこを片づけ始めるのかしらん。

素美子
[PR]
by asconti | 2009-06-09 01:01 | from 映画・読書
老けるか、成長するか。
仙台には立派なケヤキ並木がある。
近くで働く美容師さんの話では、この季節、帰るときには、「葉っぱが、朝より伸びたなぁ」と感じるらしい。
1日で感じ取れる成長。
受講生の方とともに、または恩師から、多くの気づきや学びを得る日がある。
新しい発見をするときも。
そんなときは、「葉っぱが伸びた感」がある。
時間の経過とともに、人は変化するもの。
ということは、成長を感じない日というのは、その分老けるということだ。
植物をみれば、わかる。
伸びなくなったら、枯れていく。
よく、「成長がとまっている」というのは、老けているということだ。
美容のアンチエイジングも大切だけれど、中身が老けてしまってはも元も子もない。

脳と心とカラダ、それぞれの成長をめざして、今日もがんばりまーす。

素美子
[PR]
by asconti | 2009-06-05 11:33 | 素美子塾・研修より。


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル