<   2011年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
上から2冊目を、取らない。
平積みの本を買うとき、上から2冊目の本を抜いてとる。
ということを、長年やってきている。
「次の人に新しい本を」という気遣いを持てる自分を目指すことにした。
「賞味期限が違う商品があれば、新しい方をとる」。
これも、なかなかできない。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-03-31 23:40 | 恥ずかしい自分。
驚きの「グリルの進化」。
6日間の出張を終えて、帰宅。
グリルをみると、夫が使ったのがわかる。
f0173885_2358137.jpg
ここまで汚れると、使う気も洗う気も失せてしまう。
という感じだった。新しいコンロを買うまでは。
今は、「よしきた、まかしとき!」と元気がでてくる。
なんといっても、1分温めて、あとはペーパーで一拭き。
f0173885_012254.jpg
疲れも吹っ飛ぶ爽快さ。
「ストレスのもと」だったグリル洗いは、今や「ストレス解消」の域に。
f0173885_04371.jpg
どーです。
トレーだけなら、1分。
焼き物料理がどんどん増える、今日このごろです。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-03-29 23:55 | 一日一驚
30年後に納得。おばあちゃんのことば。
19歳のころ。どうしても自分がDJをやりたい番組があった。
そのために2年間、勉強した。
オーディション。1次は、トップで通過。
2次面接で、緊張して泣いてしまい、選ばれなかった。
初めての挫折で引きこもる私に、祖母が話しかけてくれた。
「芽が出始めた枝を切るとな、そこから新しい芽が二つ出てくるんや」。

先週末、剪定されたばかりの木を見つけた。
f0173885_22545398.jpg
切り口から、いくつも新しい芽が出ていた。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-03-28 22:32 | 一日一驚
本気の刺盛り + 心からの笑顔 980円
東京駅から3分。魚が食べられる居酒屋「魚錠」。
2人で食べきれないほどのお刺身が出てきた。本気の刺盛り、980円。
f0173885_10134121.jpg
イサキの姿造り、さざえ、メダイ、本まぐろ中トロ、サーモン、北海だこ、赤ハタにホタルイカ。
料理に負けない、さわやか職人、天木さんと美里ちゃん。
f0173885_10144582.jpg
お客様が帰るとき、包丁の手をとめ、美里ちゃんが笑顔で声をかける。
心からの「ありがとうございます」が、気持ちいい。
中谷塾の友人ムックが、「お嫁さんに欲しい!」とつぶやく。
食べるほど、優しい気持ちになる。
オープン直後の店は、節電で看板が点いていない。
体験者の声で応援しよう。
お店を出て、ムックと私は大声で歩く。
「おいしかったね~。いや、安いわ」
「また来たいね。感じいいもん」
通り過ぎる人が、店を覗いた。嬉しい。
頑張ってほしいから、来週もまた行きます。

素美子

P.S.魚錠は、名古屋では、大人気の高級回転寿司と、大行列ができるデパチカの魚屋さんで有名です。東京出張は、隣の「ホテル龍名館東京」に泊まり魚錠で食事が、お気に入りコースになりました。
[PR]
by asconti | 2011-03-26 23:42 | しあわせの値段
1408の幸せ 8マスノート 95円。
正式には、『週刊誌4コマノート・ミニ』無印良品。
先日の素美子塾・東京校に続き、昨日の名古屋校でも、配った。
研修で受講生の皆さんに書いてもらう9マス用紙は、まんなかの1マスにタイトルをいれる。
お題の答を書けるのは、8マス。
このノートでも同じかなと、書いてみたら快調だと、受講生の中山麻美さんが教えてくれた。
1日1ページ8マス、「今日ちょっと嬉しかったこと」をつけてみる。
f0173885_1395557.jpg

寝る前に書くと、効果的。
忘れかけていたことを思い出して、もう一度「ちょっと嬉しい」気分になる。
書いたものが貯まってきて、驚いた。
へこんだ時に読み返すと、元気がでる。
こんな小っちゃいことを喜べる自分って、イケてるじゃん。と。
1冊で、176ページある。
8月の終わりには、1408個の「嬉しかったこと」が貯まっている計算になる。

1分で書ける、日記帳です。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-03-23 23:42 | しあわせの値段
満月が輝く、東京の夜。
19日、神戸に住む友人、神沢充美さんからメールをもらった。
「いつもより地球と月の距離が近づく、特別な満月の日。その日に素美子塾なんて素敵」。
ホテルに着く前に、空を見上げた。
東京でこんなに明るい月を見るなんて、初めて。
節電のために、薄暗くなっている東京の街が、月に照らされている。
子供のころを思い出して、ほのぼのとした気持ちになりました。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-03-22 23:05 | 今日も「上機嫌」。
素美子塾の感想をいただきました。
東京では、トッシィこと菅原章考さんのブリッジコーポレーションで開催させていただきました。
そのトッシィが、メルマガに感想を載せてくれたので、紹介します。

トッシィ塾通信「素美子塾東京第1回」。(No.268)
僕は、人前で話すことが苦手です。
「同じ日本語を話すのに、なんで上手な人と下手な人がいるんだろう」と感じていました。
素美子先生は笑顔で、「人前で話すということが身につけられるようになりますよ」。
と、僕にとって勇気がわいてくる言葉でスタートしました。
それを検証するため、第1回のお題、「お気に入りの文房具を1分スピーチ」をやりました。
僕が今お気に入りの文房具は、「PILOT FEED・GP4」という4色ボールペンです。
ジャパネット高田さんなら、どうするかなとシュミレーションしていました。
実際には、ただボールペンの説明になってしまい目も泳いでうまくいきませんでした。
僕の目標は、「私もそれ買ってみます」と一人言わせることでした。
中谷塾も、毎回悔しいけれど、素美子塾も悔しかった。
「悔しいイコール楽しいということに気づかせてもらった第1回でした。」
2011年3月21日
菅原゛トッシィ゛章考
追伸~素美子先生が、自分が使ってる8マスノートを取り出し、話しはじめました。
「それ、僕も使ってみたい」と、話の途中で今すぐ行動したくなりました。
お手本を目の前で見せてもらいました。
話が終わると、「では、今日は特別に皆さんに、この8マスノートをプレゼントします」。
参加者一人一人にサプライズプレゼントをしてくれました。
みんな大喜びでした。
次回の素美子塾も、俄然楽しみになってきました。


これを読んだ柏原さんが、「さっそく素美子塾を、手にとりたくなりました」とのこと。
文章での紹介は、トッシィに脱帽です。

素美子

P.S.おかげさまで8名満席でした。次回4/23(土)19:00-21:00のお申込みを受付けます。
初参加のお申込みは、info@asconti.jpへ。件名【素美子塾 4/23受講】でお願いします。
[PR]
by asconti | 2011-03-21 23:05 | 素美子塾・研修より。
素美子塾@東京を開催。
第1回素美子塾@東京を開催した。
電車の運行が心配される中、参加の8名全員が開始時刻前に到着。
今回のメンバーは、中谷塾で知り合った仲間たち。
全員がスピーチ2回、意見発表は6回以上と、意欲的に参加してくれた。
今回のテーマ①は、「行動を起こさせる話~お気に入りの文房具」。
1分のスピーチで、「それ、ほしい」と感じてもらうというお題。
誰から始める?と聞くと、全員が「ハイッ」。
それぞれの話から、深い気づきを得ることができた。
笑うときも、なるほどと感心するときも、皆の呼吸がそろっている。
「ライブコンサートのような後味ですね」と参加者の小林篤司さん。
終わってからも、感想を話し合って、会場を離れない空気が嬉しい。

「楽しく、深い。」をコンセプトに、バージョンアップしていきます。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-03-20 23:02 | 素美子塾・研修より。
失敗談が、勇気をくれる。
失敗を話すには、勇気がいる。
時間が経てば大丈夫なことも、直後は思い出すのもつらい。
友人の遠藤ジュンさんが、セミナーで最新の話を開示してくれた。
『名古屋会議室』を創った人だ。
理念がしっかりしていないと、儲かったとき、方向性がぶれる。
会社が大きくなり、大切なものを見失った体験談には、説得力があった。
「なるほど。よく心得ておかなくては」と心に刻んだ。
この教えに助けられる日が、来るに違いない。

彼女は今、「はじめ株式会社」を興し、新しいスタートをきっている。
最も厳しい状況から這い上がる強さは、私たちがいちばん求めているもの。
ジュンさんの話を聞いていると、元気が出てくる。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-03-18 23:22 | 心に刺さるプレゼン。
私が、恐がられるとき。
怒ったときに、恐がられるのは、仕方ない。
優しく丁寧になるときでは、残念。
中谷塾で判明した。
「相手が理解してないと、素美ちゃんはもう一度、ゆっくり説明を始める。その顔が恐い」。
いたたた。
痛いけど、知ることができたのは、ありがたい。
友人に話すと、「そういえば」。
「上手く伝えられなくて、言葉を探しているとき。私を見る素美子さんの顔が、恐い」。
理解を助けようとすると、恐い顔になっちゃうんだ、私。やばい。
今まで、恐い思いをさせてしまって、ごめんなさい。
直します。また出てしまったら教えてね。

素美子
[PR]
by asconti | 2011-03-17 23:53 | 恥ずかしい自分。


伊藤素美子
by asconti
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル