<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
楽しく遊んで、深く学ぶ。
「初志を貫きたかったのに、状況変化に惑わされてブレてしまったなあ」
「コツコツと地道な努力が、結果を大きく変えますね」
「方針を早く決めることが、何より大切なんですね」
f0173885_15272879.jpg

ゲームが終わったあとの感想です。
昨日、素美子塾@東京のメンバーで、ドイツのボードゲーム『アグリコラ』をやりました。
終わったあと、回想しながら感想を伝えあいました。
映画を観終わったときのように、全員がぼーっとしています。

ゲームの中には、ギャンブル性の高いもの(運で勝負がつくパーセンテージが高いもの)と、実力100%に近いもの(囲碁など)があります。
『アグリコラ』には、使用カードまで自分で選ぶルールもあって、何かと実力が試されます。
仕事や人生に必要な感覚を、体感できるのがいいですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2013-09-30 15:30 | 素美子塾・研修より。
言わなくても動く部下に、もっと言おう。
私の部下は、できることを見つけ、自ら次々にやってくれる人です。
そのため、できるだけ口出しせずに任せた方がいいと思っていました。
ところが、先日の会議で敢えて「先週やったこと」を報告してほしいと言ってみました。
すると、スタッフは「やったこと→気づいたこと→次にトライしたいこと」を順よく伝えてくれました。
驚いたことに、営業担当ではないのに、彼女がトライしたいことは、我が社のビジネスターゲットが広がる提案でした。
私は、これだけ信頼できる人にわざわざ報告を求めるのは失礼ではないかと思っていましたが、間違いでした。
飛んでくる球を打つのがホームランなら、動いていない球を打つのは、ナイスショット。
いつもナイスショットのスタッフに甘えていたことに気づきました。
リーダーの仕事は、ナイスショットを見守るだけでなく、スタッフがホームランを打てる球を投げ続けることですね。
[PR]
by asconti | 2013-09-21 23:03 | 元気が出る会議。
「雑談力」と「プレゼン力」は両輪の輪。
「雑談力」と「プレゼン力」は、まったく違う能力です。
もちろん、両方が必要です。
どんなにプレゼン力があっても、導入の話がつまらないと、「聞いてあげよう」という気になってもらえません。
逆に、導入で惹きつけられても、本論のプレゼンで要点を押さえていないと、効果の上がらない話になってしまいます。
雑談で人柄が伝わることにより安心を与え、プレゼンでわかりやすく商品を伝えて信頼を得るためには、それぞれの力をつけていくことです。
スムーズな導入ができるのに、論理的なプレゼンが全く苦手だという人がいました。
プレゼンは練習次第で、あっというまにうまくなります。
人に話す力は、一生必要ですから、早く身につけた方がお得ですね。

『心に刺さるプレゼン。』コーナーでは、自分で練習、チェックをする方法をご紹介していきます。
[PR]
by asconti | 2013-09-20 22:11 | 心に刺さるプレゼン。
「困っていること」には、改善案をプラスして。
会議で、「ほかに困っていることは、ないですか」と聞きました。

スタッフから、「当社は、グーグルで共有しているスケジュール表記入の『締日』がない。私の確認後に社長が変更していて、気づかずに困ることがある。金曜日に翌週分の最終確認をしてほしい。その後、週明けまでに起きた変更は携帯メールで知らせてもらいたい」と提案がでました。
社長のスケジュールを正確に把握したうえで、自分の仕事の段取りを決めたいとのことで、ありがたく思いました。
「スケジュールをいつ変更したかわからないので、困る」だけでなく、明確な改善案があったことで、「では『締日』を金曜日の正午にしましょう」とさらに細かく決めることもできました。

面倒なことを押し付けられたというより、「いっしょに決めたルール」という感覚で、やる気がでます。

「困っていること」は、改善案をプラスして。
×「スケジュールをいつ変更したかわからないので、困る」
○「翌週分の記入締日を金曜日に。その後の変更は携帯メールでほしい」
[PR]
by asconti | 2013-09-19 23:59 | 元気が出る会議。
営業マン1人でも、営業会議。
アスコンティは、私を含めて2人の小さな会社です。
営業は私1人なので、会議は私の頭のなかでやってきました。
スタッフとは、前の会社から通算23年のおつきあい。
いわゆる「ツーカー」の仲で、何でも話せます。
それでも敢えて「営業会議」をやってみようと思いました。

結果、よかったこと。
①雑談のなかですませていた「報連相」の場を、きちんと「記録をとる場」で行うことにより、無駄・ムラ・漏れがなくなった。
②「緊急でないけど重要なこと」を「今週やります」と誓約することで、後回しにしなくなった。
③普段の会話では恥ずかしいくらいの「生産的な意見」を、堂々と言える場だということに気づいた。

営業のみならず、業務改善等の話し合いもできました。
社員2人だと、ミーティング時間を割くより、それぞれ自分の仕事をする方が効率的だと思っていましたが、「会議の場」だからこそ話せることがたくさんあったのです。

次回、「会議で、スタッフから学んだこと」をお伝えします。


素美子
[PR]
by asconti | 2013-09-18 16:07 | 元気が出る会議。


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル