<   2014年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
もらった言葉を、ぐぐっとプラスにして返す。

見習いたいひと。NO.10

昨日の朝、東京ではたくさん雨が降ったようです。
セミナー会場のビルの前では、警備員さんが溜まった水を掃き出していました。

「よく降りましたね」と声をかけると、
「はい、そしてよく(雨が)上がりました」と、爽やかな笑顔が返ってきました。


いい気持ちにさせてもらった、ひとことでした。

素美子


[PR]
by asconti | 2014-08-31 23:59 | 見習いたいひと。
アイコンタクトは、ことばを越える。②
私が出ているビジネスマンの昼食会は、いつも50名ほどの人が来ます。
最初の頃は名前と顔が覚えられず、一人一人と挨拶ができませんでした。
皆がいる空間にむかって、「こんにちは」という感じです。
なるべくいつも違う席に座り、知らない方と話をするようにしました。

食事中に遠くの席の人と目が合って、ニコリとすることがあります。
声を掛け合うより、目で挨拶を交わせる方が「仲良し感」を感じます。
最近では、目だけで挨拶を交わせる相手がずいぶん増えました。

その昼食会は、とても居心地のいい場所になっています。

素美子


[PR]
by asconti | 2014-08-30 00:18 | 成長の種。
心温まる、ひとこと。
フレンチレストランに連れっていただきました。
前菜をひとつ、メインをひとつ選べるコースでした。

前菜が出てきました。
「ホタテの冷製 ハマグリのジュ(だし)で。」
見た目も楽しめるように、カラフルな盛り付け。
わあ、ステキ!と、声をあげたとき、
「選んでいただいた、ホタテの冷製でございます」と、ウェイターさん。

この「選んでいただいた」という言葉が、お店の感謝の気持ちと同時に、選んだ自分が褒められたような感覚が伝わってきました。

いただく前に、ほんわりいい気分にしてくれる一言でした。

素美子

[PR]
by asconti | 2014-08-29 01:59 | 胸キュンサービス
身なりが、「人となり」を語る。
服にばかり気をとられるわけにはいかないけれど、やっぱり服は大事。

俳優の中原丈雄さんは、若いとき「衣装も芸のうち」と教えられたとか。
今も、台本をもらって一番気になるのが衣装で、着る服から、その役の「人となり」を想像し、役作りをしていくそうです。

であれば、いま着ている服が、私の「人となり」を伝えてるということです。
少し前までは、「着飾ることにとらわれていては、仕事なんかできない」くらいに思っていました。
選ぶ服の基準は、場にふさわしく、太って見えなければOKという程度。
洋服ダンスを開いて、愕然としました。
グレー・黒・ベージュの服しかなかったのです。
これでは、無味乾燥な人柄に映っちゃう。

今は、少しグレードアップしました。
まず、清潔感があるか。
そして、自分のテンションがあがるか。 ここが大事です。
モノトーンの服には、オレンジを差し色に使うなど、工夫しています。
「芸のうち」にはまだ遠いけど、「自分らしさを表現できる服」にしていきたいですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-27 23:51 | 成長の種。
留守電に「またお電話します」だけ!?
成長のための禁句。 NO.12 「またお電話します」。

仕事の合間に携帯電話をチェックしたら、古い知り合いからの着信がありました。
留守番電話にメッセージが残されているようです。

「こちらはNTTドコモ留守番電話サービス・・・〇時〇分、1番目のメッセージです」
ここまで聞いて、やっとメッセージがはじまります。

1番目のメッセージ。
「こんにちは。素美子さん、ごぶさたしています。〇〇です。また改めてお電話します」。
えーっ、それだけ?
確かに、久しぶりの相手だと、相手の様子を伺いながら話を進めたいところ。
なのに留守電だと、要領よく話せず、気が引けてしまうというのもわかります。
だけど、これじゃ留守録の意味がないじゃん。

2番目のメッセージは、印刷会社の友人からでした。
「〇〇です。こんにちは。先日ご依頼いただいた、住所を変更する名刺の件です。名刺の電話番号は今までと同じでよいか、確認のためにお電話しました。夕方にもう一度ご連絡します」
用件がコンパクトにまとまっていて、感服しました。
ショートメールで返信し、その場で一件落着。

1番目と2番目、10秒しか変わらないのに、内容は大違いです。
私自身も、心の準備がなく留守電になると「うっ」と焦り、やっちゃってました。
最近は踏ん張って、少しでも用件を言うことにしています。
せめて「〇〇の件で」くらいは、入れたいですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-26 23:55 | 成長のための「禁句」。
「ちょっと話があるんだけど」。
成長のための禁句 NO.11 「ちょっと話があるんだけど」。

以前の職場でのことです。
部下から「ちょっとお話があるので、時間をとってもらえますか」と言われましたが、翌日から出張のため、3日後に話をすることになりました。

「いったい何の話だろう」と、出張中も気が気ではありません。
元気そうにしているけれど、どこか体の調子が悪いのかなあ、
私のやりかたに不満があるのだろうか、
それとも退職したいとでもいうのかしら。
こんなに気になるのなら、ムリをしてでも、すぐに聞いておけばよかった。
と、出張先での時間を憂鬱な気分で過ごし、戻ってきました。

聞いてみれば、話というのは、結婚式への出席と祝辞の依頼でした。
なあーんだ。それなら「今度結婚することになりまして」と、言ってくれればよかったのに。
本人にとっては大切な報告なので、バタバタしているときに言いにくかったのでしょう。

それにしても。
「ちょっと話がある」は、どうしても悪い事態を連想しがちです。
部下なら退職、上司なら忠告、恋人なら別れ話など。
相手は「ちょっと話が」と軽くいうけれど、聞く側は、そのときまであれこれ考えて、へとへとになります。

①自分が話すときには「私の結婚のことで」など、短く要件をつける。
②「ちょっと話が」と言われたときは、すかさず「何の件について?」と聞く。
これで、お互いの心のエネルギーを消耗せずにすみそうですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-25 23:16 | 成長のための「禁句」。
喉もと過ぎれば、また登る!?
南アルプスの千枚岳に登りました。
f0173885_23345423.jpg

「高い山は初めてですか」って、低い山すら経験なく。
散歩の会かと思いきや、「山歩会」と書く「さんぽ会」に入ってしまった私。
不安で眠れなかったけど、なんとか無事に行ってきました。
筋肉痛と戦いながら、実は「また行ってもいいな」と思い始めています。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-24 23:40 | 今日の挑戦。
「お忙しいですか」を卒業しよう。
成長のための禁句NO.10 「お忙しいですか」。

「お客様を訪ねたとき、話しかける言葉が見つからず、つい『お忙しいですか』と言ってしまう」という話を聞きました。
確かによく使う言葉です。
考えてみると、忙しいかどうかを知りたいわけでもなく、訊かれた方にとっても、「よくぞ聞いてくれました」というほどの質問でもありません。また、いかに忙しいか説明されたら、次の話を展開しづらくなることもあります。

せっかく久しぶりに会った人と話し始めるのに、他にもっといい質問はないものでしょうか。
先日、いつものセミナー仲間に1か月ぶりに会ったときのことです。
「久しぶり。最近何かいいことありましたか?」と声をかけられました。
私の顔から、いい予感を感じとってくれたような言葉が嬉しくて、テンションがあがりました。

そもそも、会っていちばんに交わす言葉は、互いの心の距離を近づけるための様子伺い。
ならば、「あなたがノリノリで話してくれるネタは何かありませんか」というメッセージが伝わるのがいいですよね。

無味乾燥な「お忙しいですか」から、「最近何かいいことありました?」に乗り換えてみます。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-22 00:30 | 成長のための「禁句」。
「仕事がデキる男」の意外な行動。
見習いたいひと。NO.9 「仕事がデキる男」の意外な行動。

ナポリからリスボンへ向かう飛行機のなか、その男性(ひと)は、他の乗客が食事をしている間も、ひたすらパソコンに向かって仕事をしていました。
背がスラッとした30代後半の白人男性です。
着陸態勢に入ってパソコンを閉じると、つぎは資料に目を通し始め、飛行機からおりる時も、その雰囲気は「お仕事中オーラ」満載。

私の前には、イスラム圏のベールを頭に巻いた初老の女性が、キャリーケースを引いていました。
彼女の足は不自由で、重い荷物を持って階段をおりるのは難しそうです。
手伝いたいけれど、私もキャリーケースがあるし、どうしたものかと思っていたとき。

「お仕事オーラ」の男性が、ふと資料を鞄にしまい、彼女に近づきました。
「Excuse me.」と言って彼女の荷物を持つと、トントンと階段を下りていったのです。

「お持ちしましょうか?」という"のんびりテンポ"でなく、持つのが当然といった、スマートな立ち振る舞い。
直前まで、周りのことに気づいているようには見えなかったので、そのギャップにびっくりです。

寸分を惜しむ仕事ぶりと、周りへの配慮。きっと仕事もデキる人なのだろうと思いました。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-21 00:01 | 見習いたいひと。
「悪い意味じゃなくて」。
成長のための禁句。NO.9 「悪い意味じゃなくて」

人を褒めるとき、「悪い意味じゃなくて」をつけるときがあります。
「悪い意味じゃなくて、頑固」
「悪い意味じゃなくて、年齢以上に見える」
「悪い意味じゃなくて、自信がありそう」
「悪い意味じゃなくて、忘れられない顔」

言った人は、この言葉をつけることで褒めたことになります。
でも、言われた人は、うしろの言葉のほうが印象に残りがち。
できれば、ぴったり「褒められた感」がする言葉を見つけたいところです。
「ブレない」「貫録がある」「安心できる」「印象的」など。
それでも、しっくりくる言葉が見つからないときは、せめて、
「悪い意味じゃなくて」を「いい意味で」に変えてはどうでしょう。

これだけでも、ずいぶん感じがよくなりますね。

素美子
[PR]
by asconti | 2014-08-20 00:30 | 成長のための「禁句」。


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル