<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
モネから広重へ。
ボストンに住んでいたころ、ボストン美術館の年間パスポートを持っていました。
モネの作品がたくさんあることでも有名です。
モネといえば、睡蓮。
地味な色彩のイメージでしたが、あるとき展示された絵に釘付けになりました。
「ラ・ジャポネーズ」。
真っ赤な打掛をまとう、金髪の女性(モネの妻)の大きな絵です。
その艶やかさと、今にも着物から飛び出しそうな武者の迫力。モネの初期の作品です。
日本を愛した西洋画家の存在を知って、異国の地にいた私は嬉しくなりました。
ボストン美術館で見ることは二度とありませんでしたが、忘れることはありませんでした。
f0173885_11133145.jpg
なんと、その絵が「名古屋のボストン美術館」に。
26年ぶりに会いに行きました。
今回は実際にモデルが羽織った着物も展示されていました。

今回の展示会は、「欧米の画家に影響を与えた日本の美術」がテーマ。
解説を聴き、影響のもとになった日本の美術を目の当たりにすると、浮世絵や彫刻品などが今までと違う崇高なものに見えてきます。

久しぶりのモネ以上に、広重の観点と表現に感動し、すっかり広重ファンになりました。
なかでも、「深川洲崎十万坪」がお気に入りです。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-04-21 23:21 | 今日も「上機嫌」。
さすが老舗。熨斗紙 11円。
昨日、友人の結婚のお祝いの品を用意しました。
熨斗紙をかけなくては。と思ったものの、さてどこに売ってるのかしらん。
子どもの頃、家には大小の熨斗紙が揃っていました。
大人になってから、それを使っているのを見たことがありません。

渋谷駅にあるitoyaに行ってみました。
どの棚にも見当たりません。
お店の方にきくと、「レジで扱っております」とのこと。
なんと、1枚単位で売ってくれるではありませんか。
欲しかった小さいサイズを選ぶと、シワにならないよう丁寧に厚紙にはさみ、袋に入れてくれました。
「11円になります」。
こんなに丁寧に扱われ、お店のロゴの入った袋に入れてもらって11円のお買いものなんて、いまどきあるかしら。と思うと、申し訳ないくらいです。
「ありがとうございます」と深々とお辞儀をして帰ってきました。
熨斗紙をかけると、それは立派な結婚お祝いに仕上がりました。
f0173885_2012582.jpg
ラッピングペーパーなど1枚単位で買うと、ギフトそのものに近い値段になったりするのに、たった11円で形の整った贈り物になる。
熨斗をかけるという文化をもっと大切にしていきたいと、感じました。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-04-19 19:47 | しあわせの値段
今まで飲んでいたものは何?
母から譲り受けた、Oster社のミキサーを30年以上使ってきました。
朝はバナナミルク、夜はガスパチョなどのスープを作る、毎日の大切な道具です。

数か月前、家電売り場で「真空ミキサー」なるものを見つけました。
泡立ちや変色が少なく、時間がたっても栄養価が下がりにくいとのこと。
惹かれるものの、使える道具があるのに、3万円の出費はいかがなものか。
洋服より家電好きな私には珍しく、何度か店に行って悩み、3回目にやっと購入しました。

驚いたのは、朝のミックスジュースが、「サラッ」としたジュースに変貌したこと。
バナナ・リンゴ・プロティン・ミルク。今まで、かなり「モサッ」としていました。
材料が全く同じなのに、同じとは思えない食感、いや「のどごし」です。
朝、お弁当を作り終えてから飲もうとすると、今まではすっかり分離してしまっていましたが、分離や変色もほとんどありません。
今まで飲んでいたのは何だったのかと、思うくらいです。

じゃあガスパチョも?
と、夏でもないのに、試してみました。
ガスパチョも、素材の味が前に出てきてとても洗練された味になりました。
ミキサー生活、アップグレード!!!

と、興奮している私の横で、毎朝いっしょに飲んでいる夫は「やかましいミキサーやなぁ」とひとこと。
たしかに、音はかなり大きいです。
大きいですが、そのマイナス点を差し引いても、この買い物は成功です。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-04-17 23:50 | 一日一驚
コメント力を、鍛える。
ヒットの講座 No.1 「コメント力を鍛える」

今日の研修では、コメント力について深め、その力を養う練習をしました。
まずグループメンバーの一人が、最近感動したことについて1分ほど話します。
次にグループの他のメンバーが、一人ずつコメントをします。
「あまり楽しそうに話してくれたので、私もぜひそのお店に行きたくなりました」など、
共感、理解、賛同、応援、驚きのコメントが出ました。
このようなコメントは、相手を喜ばせ、励まし、やる気を出させます。

コメントは喜ばせること以外にも、相手のためになることがありました。
「テニスの優勝の話でしたが、本当はそれを喜んでくれたお子さんに感動したのでは」など、
発見、アイデア、情報、補足といったコメントには、大切なことに気づかせる力があるということです。

インプットしたことを、即座にコメントとしてアウトプットするには、
①集中して聴く
②想像力を高める
③よく理解する
④感じたこと、考えたことを具体的に言語化する
ことが必要です。
また普段から、観察力を深め、ボキャブラリーを豊富にすることも求められます。

深め合いをしたあとの2回目のトライでは、全員が驚くほどコメント力が上がったという感想が出ました。

幹事さんにお店を用意してもらったとき、友人から映画に誘われたとき、職場の会議で意見が求められたときと、ちょっとコメントするシーンはたくさんあります。
「あなたのひとことが欲しい」と言われる、ギフトになるコメント力を磨いていきたいですね。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-04-15 23:26 | ヒットの講座。
綺麗好き?ホームレスさん。
昨日、投票の帰りに歩道橋を渡っていたときのことです。
朝、家を出たときより暖かくなってきて、コートを脱いで歩いていました。
後ろから私を抜いていったおじさんも、ダウンジャケットを肘までまくっていました。
その人は、歩きながら手すりに置かれていた缶コーヒーをすっと手に取りました。
(この人のだったのかな)
階段を下りながら、缶を振ってみて、匂いをかいでいます。
(えっ拾ったのを飲むの?)
次の瞬間、おじさんはおもむろにポケットからストローを出して、その缶コーヒーを飲んでしまいました。
人の飲み残しの缶コーヒーは飲むけど、口はつけず、ストローで。
おじさんのこだわり?
だらだら歩くホームレスの人が多いけど、そのおじさんは、サッサッと歩きます。
その一連の動きの間、一度も立ち止まらず、流れるようにスムーズでした。
不思議な光景でした。

素美子

P.S.丸の内には、いつもきれいに落ち葉を掃いているおじさんもいます。

[PR]
by asconti | 2015-04-13 22:40 | 一日一驚
心配より嬉しいひとこと。
見習いたいひと。No.20 ひろ美さん

先日、喉を傷めて声が出なくなってしまいました。
個人レッスンの予約の方には申し訳なかったのですが、お休みさせてもらいました。
延期したレッスンの前に、ひろ美さんにメールをしました。
「ご迷惑をおかけしました。今日はよろしくお願いします」
すると、ひろ美さんから返ってきたのは、こんなメールでした。
「お会いできるのを楽しみにしていました♪こちらこそよろしくお願いします」
晴れやかな気分になり、ゆっくり回復していた体が、一気に元気になりました。

私なら「もう大丈夫ですか」と、つい「病み上がり扱い」をしそうな場面です。
残念なことには敢えて触れずに、プラスのことばをかけることは、こんなにも元気づけてくれるのだと、改めて気づきました。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-04-11 23:54 | 見習いたいひと。
見えなくなってからが勝負。
見習いたいひと。No.19

昨秋、勝浦温泉へ行ったときのことです。
夜は「ホテル浦島」に泊まりました。
ここは、勝浦港から船に乗って(といっても4~5分)ホテルに入ります。
4棟もある大きなホテルです。

翌朝は、帰りの船を待つお客様でごった返していました。
100名ほどお客様を乗せると、船は勝浦港に向かいます。
桟橋にホテルの支配人(?)が立って、船に向かい大きく大きく手を振っていました。
ひたすら手を振り続けている後姿を、次の100人が見ています。
お客様が見えなくなった瞬間、くるりと踵を返す人もいます。
さて、この方はどうやって「お見送り」を終わらせるのだろうと、見ていました。

船が見えなくなって、ゆっくり手を降ろし、ゆっくりと深いお辞儀をされました。
それは美しい「見送り姿」でした。

見送られる人以外の人に見られてもカッコいい、「お見送り」を学んだ瞬間でした。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-04-09 13:22 | 見習いたいひと。
困ってる人に、気づける力。
見習いたいひと。No.18 ロンドンで出会った大人の女性。

ホームステイをしている家から出かけ、West Hampsteadという駅で地下鉄から在来線の列車に乗り換えようとして、地上に出たときでした。
在来線の駅はどちらかなと、見上げた瞬間、見知らぬ女性から「どこに行きたいのですか?」と声をかけられました。
夕方の5時。周りの人は声をかける隙もなく、足早に駅から歩いていきます。

乗り換えの駅までは、歩いて100m。あまり看板もないので、知らなければ簡単に見つからないところでした。
その人は、私が地図を出すでもなく、まだキョロキョロもしていないうちに、「今からあなたが行こうとするところをいっしょに探しましょう」と声をかけてくれたのです。その人は、自分も知らなかったけれど、道行く人に尋ね、私が行く方向を教えてくれました。
見るからに、1分を惜しんで仕事をするキャリアウーマン。
それでも、目の前の外国人が迷うかもしれないと察知し、声をかける。
あまりの観察力と行動力に、私はうまくお礼も言えませんでした。

「この人は、次の瞬間にきっと困るだろう」。
そんな察知力を身につけて、この恩を誰かにお返ししたいものです。

素美子
[PR]
by asconti | 2015-04-07 23:09 | 見習いたいひと。
囲碁、始めました。
ロータリークラブの囲碁同好会に誘われて行きました。
私以外にも初心者の人がいて、今回は特別にプロの棋士を呼んでくださったとのこと。
シンプルなルールを習い、簡単な石取りゲームから始めました。
父の趣味のひとつだったので、碁盤は幼いころから馴染があるものの、打ち方は全く知りませんでした。
先生は、金 賢貞先生という、女性の方です。
子供教室もやってらっしゃるだけあって、優しくてとてもわかりやすい。
小さな問題を出してもらい、「正解!」と言ってもらうと嬉しくなります。
あっという間に4時間が過ぎていました。
家に帰ってからも、iPadアプリで、特訓です。

10年前に脳溢血で倒れ、車いす生活になった父。
あまり話さなくなってしまったけれど、囲碁は今も打ちます。
囲碁を通じて、父と会話ができたら嬉しい。
そんな思いで、今年は囲碁に挑戦です。

素美子
P.S.韓国では、日本の「そろばん教室」くらい、子供の囲碁教室が盛んだそうです。
[PR]
by asconti | 2015-04-05 20:19 | 今日の挑戦。
声を出さずに、話してみる。
身振り手振りの豊かな人がいます。
顔の表情と同じで、身体全体を使って話してもらうと、話はさらによく伝わってきます。
ただ人によっては、必要のないところでも、ずっと手を動かしている人がいます。
本人は気づいていませんが、見ている側はその手が気になります。
「えー」「あのー」というノイズ(雑音)と同じです。

「最近、楽しかったこと」をテーマに1分話してもらいました。
「友人と、近くにある博物館に行きました。友人は初めは気乗りしていないようでした。ところが、こんな大きな隕石を見たり、身体で抱えられる地球などに触れたりしているうちに、すっかり盛り上がりました」という話でした。
身振り手振りはあるものの、最初から最後まで手が動いています。
そこで、同じ話を声を出さずに(ボリュームを0.1にして)、もう一度してもらいました。
すると、無駄な手の動きがなくなり、隕石・地球の話が、さっきより大きく表現されるようになりました。

人前で話す準備をするとき、原稿は何度も読んだり直したりできますが、「手の動き」を振り返る機会はほとんどないでしょう。
一度、声を出さずにやるだけで、ムダな動きをなくし、より明確に伝えられるようになることがわかりました。


素美子
[PR]
by asconti | 2015-04-03 14:05 | 心に刺さるプレゼン。


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
検索
その他のジャンル