寄ってたかって、親切。
世界遺産候補の「宗像大社」。大島にある中津宮へお詣りしました。
高速船で宗像市内の港から20分とのこと。
市内の辺津宮付近でもお店屋さんがほとんどありませんでした。
切符売場で「大島で食事はできますか」と聞くと、「予約がないと無理かも」との答。
そこへ別の係りの方が「一件、予約なしで食事ができる民宿があります」。
すると「それなら、ここに民宿の電話番号が」。
「島についたら、無料のバスで島を案内してくれますよ」。
「帰りのバスの時間をみておく方がいいですよ。本数が少ないですから」。
出会う人それぞれから、ありがたいひとことをいただきました。
島へ渡ると、バスで一時間かけ、島の見どころを案内してくれるのですが、これが無料。
食事をするところへも、送ってくれました。
食事処では、次に行きたいところまで車で送ってくれます。
神社、博物館では、解説してくださるボランティアの方が絶妙のタイミングで現れます。
f0173885_0112248.jpg
バスの本数やお店が少なく、表示もわかりにくいことが多いのに、何一つ不自由なく楽しめたのは、そこにいる人たちのあふれる心遣いに触れられたからでしょう。
世界遺産登録になっても、あたたかーい空気はこのままでありますように。


素美子
[PR]
# by asconti | 2015-09-06 23:30 | 胸キュンサービス
「聞いていません」。
成長のための禁句。No.19 「聞いていません」。

20代で、前の会社に入ったばかりの頃です。
私だけ提出書類を出していないので、総務が困っているとのこと。
「えっ、そんなこと聞いていませんが」と言う私に、副社長から
うちの会社では、『聞いていません』は言ったらいかん」と言われました。
「聞いていないことを聞いていないと言って、何がいけないの」と、
まったく腑に落ちませんでした。

「あなたは総務を困らせて、悪いことをしている」と受け取ったので、
「悪いのは私ではない」と言いたくなったのです。
今思えば、「早く提出してあげて」という意味で言われたのでしょう。

少しでも責められたように感じると、自己弁護に走りたくなります。
誰が間違ってるかを探すより、書類を出すことが最優先の場面なのに。
しばらくして「事が前に進むか、後に戻るか」を基準に考えるようになりました。
あの場面では「わかりました。すぐに提出します」と答えるべきでした。
提出後に、今後は自分への連絡が漏れないよう総務に依頼すればいいことです。

「『聞いてません』は言ったらいかん」のひとことで、私は言わなくなりました。
理屈で説明を受ければわかることでも、いつも説明してもらえるとは限りません。
理屈抜きでダメと言ってもらったこと、25年経ったいま、ありがたいと思います。

素美子
[PR]
# by asconti | 2015-09-04 23:30 | 成長のための「禁句」。
美しい音色と心の共鳴。
海外での一コマ。No.5  ウボン・ラチャタニ in タイ  Nov 2013

ウボン・ラチャタニはラオスに近い、タイ東部の田舎。
バンコクから飛行機で1時間、さらに車でガタガタ道を2時間ほど走りました。
ロータリー活動で、本と文房具の寄付に、タイの小学校へ行ったときのことです。

同行してくれたバイオリニストの 辻和余さんが、子供たちに演奏してくれました。
「チャルダッシュ」。緩急がハンガリー風の哀愁を出していて、大好きな曲です。
初めて生のバイオリンに触れた子供たちは、食い入るようにみつめ、聴き入っています。
f0173885_10873.jpg
子どもの美しい心と、美しい音色が共鳴している瞬間に立ち会えました。


素美子
[PR]
# by asconti | 2015-09-03 23:30 | 海外でのひとコマ。
サプライズなお返し。
見習いたいひと。No.23 下玉利 忠さん

心をこめて贈ったものが、形を変え心を添えられて帰ってくるのは、嬉しいものです。
例えば出産お祝いに贈った服を、2歳のお誕生日に着た写真として帰ってくるとか。

下玉利さんは、高校の後輩。
ITの仕事をしながら、ロックバンド「フラワートレイン」のヴォーカルとしても活躍中です。
3年前に、義理で(?ごめん)ライブを見に行き、はまってしまいました。
そこで昨年、バンドのロゴマーク入りのオリジナルピックをプレゼントしました。

そうしたら先日、マスコットキャラクター「フラワン」とセットになったストラップをくれました。
このワンコは、メンバーの方の手作りだそうです。
f0173885_10453945.jpg
ピックでは奏者だけですが、ストラップになったおかげで私も使えます。
ヘヴィなロックと優しいメンバーのギャップもいいです。

「心と手間のかかった贈り物」ができるひとになりたいです。

素美子
[PR]
# by asconti | 2015-09-02 23:30 | 見習いたいひと。
未来の時間を、貯金する。
同じ一日でも、「ゆったり時間」と「せわしない時間」があります。
このゆったり時間の一部を「せわしない時間」のために使っておくことを始めました。
たとえば、
★家に帰って15分以内に、名刺入・財布・バッグの中身を出して次の準備をしておく。
★明日の朝、出かける用意をしておく。
(服、ベルト、アクセサリー、靴、ハンカチ、財布の小銭まで)
★出張からもどったらすぐに、次の「出張基本セット」の用意をしておく。
(私の場合は、充電器セット、サプリ・化粧品の補充などです)
★スーパーで買い物のあと、15分だけ下ごしらえしておく。
(お弁当用の肉・魚は一回分ずつに分けて冷凍、野菜は下ゆで、切っておく)
(トイレットペーパー・ハミガキは袋から出す、ラップは使い始めを作っておく)

やってみると、時間がないときにバタバタしない工夫がたくさんあることに気づきます。
コツは、何かが終わったとき、次のために15分だけ準備することですね。
いつまで続くやら、ですが。

素美子
[PR]
# by asconti | 2015-09-01 23:30 | シンプルライフ


伊藤素美子
by asconti
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
Driving Miss D..
at 2015-09-28 23:30
ありがたいお知らせ。
at 2015-09-27 23:30
幸せの黄色いハンカチ。
at 2015-09-16 23:30
繊細なのに、たくましい。
at 2015-09-15 23:30
身につくグランドルール。
at 2015-09-14 23:30
記事ランキング
カテゴリ
全体
元気が出る会議。
心に刺さるプレゼン。
成長のための「禁句」。
伝わるストーリー。
見習いたいひと。
成長の種。
訊く力。
ステキな雑談。
胸キュンサービス
from 映画・読書
しあわせの値段
恥ずかしい自分。
一日一驚
今日の挑戦。
ただいま減量中。
今日も「上機嫌」。
海外でのひとコマ。
シンプルライフ
ヒットの講座。
素美子塾・研修より。
中谷塾
つれづれに
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル